Home > チラシの裏 > アポリオンSE

アポリオンSE

アポリオンSEの攻略について。
地図もなければ座標もなく、文字ばかりで分かり難いとは思いますが…。

ジョブは獣/踊、ペットはファルコアとユリィ。
忍/踊でもクリア出来たので、忍用に特記することがあれば分けて書いておきます。

装備は、ルイネーター5振りで平均3000ダメージが出るくらいのWS装備。
通常装備ではヘイスト+25%、ペットヘイストは気にしてません。
武器はギバスアクス、弱リシャ(2-3回)、ペット被ダメマイナスのアストロフォ(Lv99)を2本、2層目のみトワイライトナイフを使いました。
AF1,AF2は未強化。AF3は全部位+1まで強化済み。

SEは4層構造で、1-3層目は延長、回復、素材箱の全てを開けられます。
4層目のみ延長、回復の箱がなく、ボスを倒すと素材箱(チップ入り)が出現します。
1-3層は共通で雑魚2匹目を倒すと延長箱、4匹目を倒すと回復箱、8匹目を倒すと素材箱が出現します。
箱の出現位置は層ごとに違うため、これも別表記してあります。
同様に1-3層は共通で、エリアに存在するボスを倒すと次の層へ移動可能になる渦が現れます。
素材箱に興味がない場合は、最低限の攻略時間を確保した上でボスのみを撃破していくのも作戦のひとつとしてアリだと思います。

SEの特徴として、各層で斬・格打・突・魔法のいずれかが無効となります。
物理攻撃のみで進行する場合は、斬・格打・突から最低2つの攻撃属性が必須となります。
斬属性のみだと2層目で詰みます。

  • 1層 : 斬〇 / 格打× / 突〇 / 魔法〇
  • 2層 : 斬× / 格打〇 / 突〇 / 魔法〇
  • 3層 : 斬〇 / 格打〇 / 突× / 魔法〇
  • 4層 : 斬〇 / 格打〇 / 突〇 / 魔法×

1層目

スライムゾーンです。
次層が斬属性無効なので、(あれば)単価の安いナズナなどで十分です。
この層は格打属性が無効なのでメルルは使えません。
敵はスライムですが通常のスライム族とは違って物理耐性は格打以外持っていません。
むしろ耐性が低いくらいなのでWSを撃つ際はタイミングに注意が必要です。
※ ルイネーター平均3000ダメージでも、ここのスライムには平均7000ダメージになります。

  • 延長箱: 雑魚2匹目を倒した足元
  • 回復箱: 雑魚4匹目を倒した足元
  • 素材箱: 雑魚8匹目を倒した足元

2層目

カニゾーンで雑魚はリンクします。ボスはタコで百烈拳を使用します。
斬属性が無効化されるのでトワイライトナイフを使用します。
二刀流にする必要は特にないので、片手に短剣で十分です。
ペットはメルル(マンドラゴラ系)を使います。

タコの命中率がやや高めなので、マスターはタゲを取らないように注意。
ペットの被ダメが大きいと感じる場合は被ダメマイナスの斧に変えます。
ペット回避系の片手斧では特に効果を感じられませんでした。

出現する箱は入り口から見て左手奥に3つ並んで配置されます。
特に理由がなければ次層に進む前にまとめて回収すればいいでしょう。

忍者の場合はトワナイフとオイノスナイフやヤタガンなどで十分です。
こちらも主力はエヴィサレーションになるでしょう。
タコは先述の通り命中率がやや高めなので回避装備を用意しておくと良さそうでした。
暗闇の術のレジストが目立ちますが、呪縛の術の麻痺深度はやや高めに感じられました。

3層目

骨ゾーン。鎌タイプで、骨にしては珍しくリンクします。
ボスはコースでダンスカマブル有り。
ペットは(HPに余裕があれば)メルルのままでOKです。
アイススパイクの対処が面倒なので、全てペット任せでやってます。
またブラッドセイバーの威力が強烈で約700前後のダメージを受けます。
こちらの対処も面倒なので、やはりペットに任せて自分は後方待機がお勧めです。

武器は突属性無効なので斬属性武器に持ち替えます。
1層目と同じ装備でOKです。ペットは打撃無効が1層目で終わっているのでメルルから変える必要はありません。
しかし、メルルが倒れた場合はもっと火力のあるペットに替えた方が無難ではあります。

ペットは雑魚3匹に囲まれると麻痺と敵の魔法詠唱であっけなく落ちます。
リンク数が多いと感じたら即【かえれ】を行って呆けさせ、再度別のペットを呼び出してぶつけて下さい。
参考: ペット釣り/FF11用語辞典

獣使いでの対ボス戦は、ペットミサイルでOKです。
魅了があるのでマスターは近寄らずに傍観していましょう。
必要に応じて【いわたる】を使用してください。HP半分以上残っていれば【いたわる】不要です。
2-3分ほどで終わります。

忍者での攻略は、時間をかけてリンクしないように気をつけて釣り、Vフラを使ってガ系を止めながら戦うことになります。
特に鎌タイプということもあり、釣った直後に古代魔法詠唱でその場に長くとどまることもあります。
これを常に頭に入れて釣りを行うことになります。

ブラッドセイバーのダメージがとにかく痛いので、HPは常に白色を保ち、万が一HPが黄色(赤)になっても他の骨の生命感知に引っかからない場所まで引っ張ることが課題になります。
素材箱が不要であれば雑魚をスルーしてボスのみ倒しても良いでしょう。

ボスは一応スタンは入ります。
ダンスカマブルが来て止められなかった場合は運が悪かったと思って諦めましょう。
最悪15分ほど魅了されたままになります。

箱は数箇所の設置場所から抽選で選ばれるようです。
特に時間延長の箱は3層目到着地点(入り口)の目の前に沸く場合もあるので、開け忘れに注意が必要です。

4層目

雑魚、ボス含めて全てイビルウェポンです。赤魔タイプです。
雑魚はリンクあり、非戦闘時の自己強化アリです。ボスの事前強化は不明。

雑魚は例外なく1匹につき獣人古銭を2枚ずつドロップするので、時間に余裕があれば殲滅します。
雑魚ボス共通で、戦闘方法としては怒りの旋風をV.フラリッシュで止めることだけです。
怒りの一撃は獣使いの場合はそのままペットに受けさせ、忍者の場合は数歩下がってやり過ごしましょう。
参考: 怒りの一撃避け/FF11用語辞典

SE総括

慣れると獣使いソロで30-40分ほど。
3層目の骨の処理に15分ほどかかる計算になります。
サクサク終わらせたいなら骨は完全スルー推奨です。

Home > チラシの裏 > アポリオンSE

検索
フィード
メタ情報

Return to page top