Home > 白魔道士 > 白魔装備 2020春 マクロを添えて

白魔装備 2020春 マクロを添えて

ねんがんのアムラピシールドを手に入れた!ので2020年05月のキャンペーン期間中に白をジョブマスターまで育てようと思っているところ。

装備品のいくつかを見直し、マクロも再調整したので現状の各装備セットとそれを用いたマクロをメモとして。

  1. 2020/06/08 – リジェネと属性耐性魔法部分の記事修正

ヤグルシュ有り(非もやもや)

各装備品のオーグメント値は理論上の最大値ではなく手持ちのものを表記している。
装備品を参考にする場合は、ある程度のランダム要素が混じってくるので考慮されたし。

装備セットに空きがないので、ところどころ効果が最大限発揮されないマクロを書いています。仕方ないんだ…。



※ 3番目のCtrl8[ジャグ]はリコールジャグ(アンバスケードトリガー用)

待機装備

待機時の装備。被ダメージカットを盛っておく。
白のリフレ胴は選択肢があまりないので、カバンの圧迫を避けるべくケアル用装備であるGEブリオー+1をそのまま使っている。

部位 装備品 被ダメ- 被物理- 被魔法- リフレ ヘイスト 備考
メイン ボレラブンガ +1
サブ アムラピシールド
レンジ
矢弾 ホミリアリ +1
GEカウビーン+1 -2 +6
GEブリオー+1 -3 -1 +2 +1
両手 アヤモマノポラ+2 -3 +4
両脚 アヤモコッシャレ+2 -5 +9
両足 アヤモガンビエラ+2 -3 +3
ロリケートトルク+1 -6
朝露の耳飾
マリグナスピアス
VCリング+1 -8
守りの指輪 -10
メンディングケープ
風鳥の帯 MP50%以下でリフレ+1
合計 -35 -5 -1 +4 +23
  • 被物理: -40%
  • 被魔法: -36%
  • 被ブレス: -35%

ファストキャスト

装備セットで使用するファストキャスト(汎用)装備。
基本詠唱時間が5秒以上の魔法(ストンスキンやアクアベール、テレポ、リレイズなど)に使うもの。

リレイズ
  1. /recast リレイズIV
  2. /equipset [ファストキャスト]
  3. /ma リレイズIV <me>
  4. /equipset [待機装備] echo
部位 装備品 FC+ 備考
矢弾 サピエンスオーブ 2%
ナティラハット 10%
インヤジャジュバ+2 14%
両手 GEゲージ+1 7% Aug: 被物理ダメージ-1%, 歌の詠唱時間-4%
両脚 ピンガズボン 11% Su3
両足 カイロンスリッパー 7% Aug: ファストキャスト+7%
オルンミラトルク 5%
エンチャンピアス+1 2%
マリグナスピアス 4%
プロリクスリング 2%
キシャールリング 4%
スイスケープ+1 4%
エンブラサッシュ 5%
合計 77%

背のスイスケープ+1(FC+4)をアンバスケードのジョブ背にオーグメントでFC+10を付けたものに変更すればサポ赤以外でもFC+80まで盛れる…んだけどカバンの圧迫が凄いので見送り中。


強化魔法の効果時間延長

用語辞典の強化魔法効果時間を参考に。

部位 装備品 区分A 区分B
メイン ガーダ 0.06
サブ アムラピシールド 0.1
レンジ
矢弾
テルキネキャップ 0.1
テルキネシャジュブ 0.1
両手 テルキネグローブ 0.1
両脚 テルキネブラコーニ 0.1
両足 テルキネピガッシュ 0.1
エンブラサッシュ 0.1
合計 0.56 0.2
効果時間

基本効果時間 x (1 + 区分A) x (1 + 区分B) = 効果時間

ヘイスト(効果時間180秒)の場合

180 x 1.56 x 1.2 ≒ 336 秒

リフレシュ(効果時間150秒)の場合

150 x 1.56 x 1.2 ≒ 280 (3MP/3sec x 93 = 279MP/279sec)

TEダックビル+3 が欲しいけどカード不足なので今回は見送り。

  1. /grin motion <stal>
  2. /equip head ナティラハット
  3. /equip body インヤガジュバ+2
  4. /equip legs ピンガズボン
  5. /ma ヘイスト <lastst>
  6. /equipset [強化魔法効果時間延長] echo

装備セットに余裕があるなら詠唱3.0秒用の装備セットを用意した方がいいかも。
今回は装備セットに余裕がないので上記のようなマクロに。
サポ赤でFC+50%(詠唱3.0秒 → 詠唱1.5秒)に。

インスピリトブーツ

インスピリトブーツ(リフレシュ効果時間+15秒)と、強化魔法効果時間+10%のテルキネ足とどちらが良いか(より回復するか)という問題は…

150 x 1.46 x 1.2 + 15 ≒ 277 秒 (3MP/3sec x92 = 276MP/276sec)

ということでテルキネ足の方が1カウント分長い。
詠唱5秒(FC+80%で詠唱1秒)ということでマクロ行には余裕があるので、追加するならグレプバインケープ(+30秒)の方が良さそう。

  1. /recast リフレシュ
  2. /grin motion <stpt>
  3. /equipset [ファストキャスト]
  4. /ma リフレシュ <lastst> <wait 1>
  5. /equipset [強化魔法効果時間延長] echo
  6. /equip back グレプバインケープ

自分にかける場合にのみグレプバインケープの効果が発揮する。


ケアル

詠唱時間短縮(装備セット) → ターゲット指定 → ウェイトなしで回復量+50%に着替え

詠唱短縮

部位 装備品 回復量 回復量II スキル 敵対心 FC 詠唱短縮 ヘイスト 備考
メイン クェラーロッド +15 +2 -10 Type:A/R15
サブ アムラピシールド
レンジ
矢弾 プリューモスサシェ -2
ナティラハット +10 +5
インヤガジュバ+2 -14 +2
両手 インヤガダスタナ+2 +20 +4
両脚 EBパンタロン+1 -13 +5 ケアル回復量の6%をMPに変換
両足 ヴァニヤクロッグ +10 -15 +3 Type:D/R15
オルンミラトルク -3 +5
朝露の耳飾 +2 -5
マリグナスピアス +4
メディアトルリング -5
サンゴマリング -2
メンディングケープ +6 -6 魔命+8, 回復魔法スキル+6, 強化魔法スキル+10
ニヌルタサッシュ +6
合計 +25 +4 +26 -33 +19 -42 +25
C2(ケアルII)
  1. /equipset [ケアル詠唱短縮] echo
  2. /ma ケアルII <stal>
  3. /equip head GEカウビーン+1
  4. /equip body エーベルブリオー
  5. /equip hands テルキネグローブ <wait 4>
  6. /equipset [待機装備] echo

魔法名の書き換えだけでケアル、ケアルガ(代名詞は<stpt>に変更)ともにこのまま流用。
使用する魔法は、ケアル2~6、ケアルガ1~3と5。

ケアル着弾

部位 装備品 回復量 回復量II スキル 敵対心 FC 詠唱短縮 ヘイスト 備考
メイン クェラーロッド +15 +2 -10 Type:A/R15
サブ アムラピシールド
レンジ
矢弾 プリューモスサシェ -2
GEカウビーン+1 +18 -8 +6 被物理ダメージ-2%, ケアル回復量+8%
エーベルブリオー +22 +2 ソラス+12
両手 テルキネグローブ +17 +3 ケアル回復量+7%, 強化魔法効果時間+10%
両脚 EBパンタロン+1 -13 +5 ケアル回復量の6%をMPに変換
両足 ヴァニヤクロッグ +10 -15 +3 Type:D/R15
オルンミラトルク -3 +5
朝露の耳飾 +2 -5
マリグナスピアス +4
メディアトルリング -5
サンゴマリング -2
メンディングケープ +6 -6 魔命+8, 回復魔法スキル+6, 強化魔法スキル+10
ニヌルタサッシュ +6
合計 +60 +4 +28 -41 +9 -28 +25

カーズナ

詠唱1.0秒、再詠唱10秒とやや長いのでヘイストは極力盛る。

部位 装備品 回復魔法スキル+ カーズナ+ FC ヘイスト 備考
メイン ヤグルシュ ディバインベニゾン+3
サブ
レンジ
矢弾 プリューモスサシェ
ヴァニヤフード +20 +6 Type:D
エーベルブリオー +22 +2
両手 ファチナグローブ +9 +15 +5 +3 MP+45, FC+5, コンサーブMP+6, 回復魔法スキル+9
両脚 TEパンタロン+1 +15 +5
両足 GEガロッシュ +10 +4
マリソンメダル +10
エンチャンピアス +2
マリグナスピアス +4
エフェドラリング +7 +10
メネロスリング +15 +20 -10
メンディングケープ +6 +15
ニヌルタサッシュ +6
合計 +79 +95 +1 +26

回復魔法スキルは542なので、基本成功率は28% (引用元: カーズナ/FF11用語辞典

成功率(%) = 10 + int(回復魔法スキル/30)

カーズナ+の合計値が95なので (引用元: カーズナ効果アップ/FF11用語辞典

カーズナ効果アップの合計値をXとした時、
カーズナ治療成功率(%)=(基本成功率)×(100+X)÷100

に当てはめると

28 x (100+95) ÷ 100 = 54.6%
カーズナ
  1. /recast カーズナ
  2. /grin motion <stal>
  3. /equipset [カーズナ]
  4. /ma カーズナ <lastst>

リジェネ

白魔道士が使えるリジェネ系の最上級はIV。
リジェネIVの基本効果時間は60秒で、回復量は30HP/3sec
学者のリジェネ装備メモ の計算式とほぼ同じ。

(基本効果時間 + 効果時間+) x A枠+ x B枠+

ここで躓くのはセオフニパンタロン、エーベルミトン、インヤガティアラ+2を追加した場合にどう変わるのか?という問題。

  • リジェネ用装備
    • メイン: ボレラブンガ (+4HP/3sec)
    • サブ: アムラピシールド (B+10%)
    • 頭:テルキネキャップ (A+10%)
    • 頭: インヤガティアラ+2 (+5HP/3sec)
    • 胴:テルキネシャジュブ(+12秒, A+10%)
    • 手:エーベルミトン (+20秒, +22秒)
    • 手:テルキネグローブ (A+10%)
    • 脚:テルキネブラコーニ (A+10%)
    • 脚:セオニフパンタロン (+15秒, +18秒, +21秒, +24秒)
    • 足:テルキネピガッシュ (A+10%)
    • 腰:エンブラサッシュ (B+10%)

テルキネ頭胴手脚足 + ボレラブンガ + アムラピ + エンブラ

効果時間

(60 + 12) x 1.5 x 1.2 = 129 秒

回復量

(30 + 4) x int(129 ÷ 3) = 1462HP/129sec (+34HP x 43回)

テルキネ胴手脚足 + インヤガ頭+2 + 以下同

効果時間

(60 + 12) x 1.4 x 1.2 = 120 秒

回復量

(30 + 4 + 5) x int(120 ÷ 3) = 1560HP/120sec (+39HP x 40回)

テルキネ胴足 + インヤガ頭+2 + エーベル手+1 + セオニフ+1 + 以下同

効果時間

(60 + 12 + 22 + 18) x 1.2 x 1.2 = 161 秒

回復量

(30 + 4 + 5) x int(161 ÷ 3) = 2067HP/159sec (+39HP x 53回)

…ということで、手持ち装備ではこれが効果時間・回復量ともに一番バランスがいいみたいだ。

これ以外にも効果時間を更に落として、回復量を上げるレリック胴という選択肢もありそうだけど、用意していないので手持ちではこれで。


属性バ系

強化魔法スキルを盛った上で属性耐性+のプロパティを盛る。

強化魔法スキル

強化魔法スキルの反映キャップは500までで、この時の属性耐性値は150。
なお白魔道士Lv.99にメリットポイントの強化魔法スキル+に8段階振った状態での強化魔法スキルは394(378+16)。
スキル500までの不足分は106となる。

属性耐性魔法効果

これに加えて属性耐性+のプロパティを持つ装備品で数値分そのまま加算で計上される。
上限は230。

  • 強化魔法スキル500: +150
  • メリットポイントの属性耐性魔法効果5段階: +10
  • ジョブポイントの属性耐性魔法効果アップ20段階: +40
  • PIパンタロン+1: +30

属性魔法防御

バファイラなら火属性攻撃に対する魔法防御が以下の数値分上昇する。
バファイラ中にサンダガを食らってもバファイラの効果のある属性ではないので魔法防御力アップの効果は得られない。

  • ハートオブソラス: +5
  • ベニフィクス: +15
  • EBブリオー+1: +14
  • アウスラナケープ: +10
  • メリットポイント(属性魔法耐性効果)5/5段階: +10

部位 装備品 強化魔法+ 備考
メイン ベニフィクス +15
サブ アムラピシールド
レンジ
矢弾
EBキャップ+1 コンビネーション:属性耐性魔法性能アップ
EBブリオー+1 コンビネーション:属性耐性魔法性能アップ
両手 EBミトン+1 +18 コンビネーション:属性耐性魔法性能アップ
両脚 PIパンタロン+1 +22
両足 EBダックビル+1 +25 コンビネーション:属性耐性魔法性能アップ
コロッサストルク +7
アンドアーピアス +5
ミミルピアス +10 ドメインポイント交換品
スティキニリング+1 +8
スティキニリング+1 +8
アラウナスケープ
オリンポスサッシュ +5
合計 +106

選択肢はほぼ無い感じ。
エンピリアン装束のコンビ効果が美味しいので、バ系効果+230に必須のレリック脚を除いた4部位はエンピ装束で埋める(確定)。
武器はベニフィクス、背はアラウナスケープで固定(魔法防御力アップ用)。
それ以外の部位で強化魔法スキルを盛る(不足分の+106)ことになるので、各々の工夫が光る部分としてはここ以外ない感じ。
といっても選択肢は多くなく、メリック(インカンター)トルクにするとスティキニリングの1つをNQに落とせる(+3 & -3)。更にPIパンタロンを+3にできると、もう片方のスティキニリングもNQに落とせる(+4 & -3)。これくらいしか変えられるところは無さそう。

Home > 白魔道士 > 白魔装備 2020春 マクロを添えて

検索
フィード
メタ情報

Return to page top