Home > チラシの裏 | 学者 > 学者のリジェネ装備メモ

学者のリジェネ装備メモ

学者でリジェネ使用時の装備品は何がいいのか吟味するメモ。

より具体的には強化魔法の効果時間延長、リジェネ回復量アップの装備品を組み合わせをて、効果時間を延ばした方が効率が良いのか、1回あたりの回復量を延ばした方がいいのかというのを実際に計算してみて数値で比較するというもの。

今回のものは全てリジェネVの場合とした。
効果時間はリジェネIが一番長く75秒。II以降は全て60秒。

強化時間+

オーグメントによる付与効果は手持ちのものを列挙。
腰はドメインポイント交換品(1,000DP)

  • 両手棍: グリオアヴァール (+9%)
  • 頭: テルキネキャップ (+10%)
  • 胴: テルキネシャジュブ(+10%, リジェネ効果時間+12付き)
  • 両脚: テルキネブラコーニ (+10%)
  • 両足: テルキネピガッシュ (+10%)
  • 腰: エンブラサッシュ (+10%)

令狸執鼠の章

今回は令狸執鼠前提とし、両手部位はこれで固定。

  • 両手: ABブレーサー+1
    • 令狸執鼠使用時、強化魔法の効果時間が2.55倍

リジェネ回復量+

  • 片手棍: ボレラブンガ
    • +5HP/3sec (表記上はリジェネ回復量+10%)
  • 頭: ABボネット+1
    • +7HP/3sec
  • 背: ブックワームケープ(今回は考慮外)
    • 数値分増加。+1/3sec ~ +10/3sec

リジェネ効果時間+

  • 両手棍: コイウス
    • +12秒
  • 胴: テルキネシャジュブ
    • +12秒
  • 背: ルッフケープ
    • +15秒

組み合わせを考える

令狸を使うので白のグリモア時が前提。

基本スペック:
効果時間60秒、回復量は 40HP/3sec x20回 = 800 HP / 60 sec
  • 効果時間 (+108秒)
    • Lv.99時点で +48秒
    • ジョブポ項目 『白のグリモア効果アップ』 20/20 で +60秒
  • 回復量 (64HP/3sec)
    • リジェネV: +40HP/3sec
    • Lv.99時点で +24HP/3sec

全装備パターンで上記項目が加算される。

基本スペック(補正込み):
効果時間168秒、回復量は 64HP/3sec x 56回 = 3,584 HP / 168 sec

総回復量の計算式は以下のとおり。

(基本効果時間 + 効果時間+ + 白のグリモア) x A枠+ x B枠+ x 令狸

強化魔法延長装備のA枠, B枠の振り分けについては強化魔法効果時間/FF11用語辞典を参照。

パターン1

現在のリジェネ(強化時間延長)装備

部位 装備品 回復量+ 効果時間+ 強化時間A+ 強化時間B+ 令狸+
メイン グリオアヴァール 9%
テルキネキャップ 10%
テルキネシャジュブ 12 10%
両手 ABブレーサー+1 x2.55
両脚 テルキネブラコーニ 10%
両足 テルキネピガッシュ 10%
エンブラサッシュ 10%
ルッフケープ 15
合計 0 27 49 10 x2.55
  • 回復量+: 0HP/3sec
  • 効果時間
    • A枠: +49%
    • B枠: +10%
    • +秒: +27秒
    • 白のグリモア: +108秒
    • 令狸: x2.55

リジェネV

int((60 + 27 + 108) x 1.49 x 1.10 x 2.55) = 814 秒

有効回数: 64HP/3sec x 271回 = 17,344 HP / 813 sec

パターン2

パターン1からメインをコイウスに変更

部位 装備品 回復量+ 効果時間+ 強化時間A+ 強化時間B+ 令狸+
メイン コイウス 12
テルキネキャップ 10%
テルキネシャジュブ 12 10%
両手 ABブレーサー+1 x2.55
両脚 テルキネブラコーニ 10%
両足 テルキネピガッシュ 10%
エンブラサッシュ 10%
ルッフケープ 15
合計 0 39 40 10 x2.55
  • 回復量+: 0HP/3sec
  • 効果時間
    • A枠: +40%
    • B枠: +10%
    • +秒: +39秒
    • 白のグリモア: +108秒
    • 令狸: x2.55

リジェネV

int((60 + 39 + 108) x 1.4 x 1.1 x 2.55) = 812 秒

有効回数: 64HP/3sec x 270回 = 17,280 HP / 810 sec

パターン3

パターン1からメインをボレラブンガに変更

部位 装備品 回復量+ 効果時間+ 強化時間A+ 強化時間B+ 令狸+
メイン ボレラブンガ 5
テルキネキャップ 10%
テルキネシャジュブ 12 10%
両手 ABブレーサー+1 x2.55
両脚 テルキネブラコーニ 10%
両足 テルキネピガッシュ 10%
エンブラサッシュ 10%
ルッフケープ 15
合計 5 27 40 10 x2.55

※ボレラブンガでのリジェネVの回復量の増加量は +5HP/3sec 相当

  • 回復量: +5HP/3sec
  • 効果時間
    • A枠: +40%
    • B枠: +10%
    • +秒: +27秒
    • 白のグリモア: +108秒
    • 令狸: x2.55

リジェネV

int((60 + 27 + 108) x 1.4 x 1.1 x 2.55) = 765 秒

有効回数: 69HP/3sec x 255回 = 17,595 HP / 765 sec

パターン4

パターン3から頭をABボネット+1(エンピ装束119)に変更

部位 装備品 回復量+ 効果時間+ 強化時間A+ 強化時間B+ 令狸+
メイン ボレラブンガ 10%
ABボネット+1 7
テルキネシャジュブ 12 10%
両手 ABブレーサー+1 x2.55
両脚 テルキネブラコーニ 10%
両足 テルキネピガッシュ 10%
エンブラサッシュ 10%
ルッフケープ 15
合計 12 27 30 10 x2.55

※ボレラブンガでのリジェネVの回復量の増加量は +5HP/3sec 相当

  • 回復量: +12HP/3sec
  • 効果時間
    • A枠: +30%
    • B枠: +10%
    • +秒: +27秒
    • 白のグリモア: +108秒
    • 令狸: x2.55

リジェネV

int((60 + 27 + 108) x 1.3 x 1.1 x 2.55) = 711 秒

有効回数: 76HP/3sec x 237回 = 18,012 HP / 711 sec

パターン5

ボレラブンガ + ABボネット+1 + アムラピシールド(未所持)

部位 装備品 回復量+ 効果時間+ 強化時間A+ 強化時間B+ 令狸+
メイン ボレラブンガ 10%
サブ アムラピシールド 10%
ABボネット+1 7
テルキネシャジュブ 12 10%
両手 ABブレーサー+1 x2.55
両脚 テルキネブラコーニ 10%
両足 テルキネピガッシュ 10%
エンブラサッシュ 10%
ルッフケープ 15
合計 12 27 30 20 x2.55

※ボレラブンガでのリジェネVの回復量の増加量は +5HP/3sec 相当

  • 回復量: +12HP/3sec
  • 効果時間
    • A枠: +30%
    • B枠: +20%
    • +秒: +27秒
    • 白のグリモア: +108秒
    • 令狸: x2.55

リジェネV

int((60 + 27 + 108) x 1.3 x 1.2 x 2.55) = 775 秒

有効回数: 76HP/3sec x 258回 = 19,608 HP / 774 sec

パターン6

ガーダ(強化魔法効果時間+6) + ABボネット+1 + アムラピシールド(未所持)

部位 装備品 回復量+ 効果時間+ 強化時間A+ 強化時間B+ 令狸+
メイン ガーダ 6%
サブ アムラピシールド 10%
ABボネット+1 7
テルキネシャジュブ 12 10%
両手 ABブレーサー+1 x2.55
両脚 テルキネブラコーニ 10%
両足 テルキネピガッシュ 10%
エンブラサッシュ 10%
ルッフケープ 15
合計 7 27 36 20 x2.55
  • 回復量: +7HP/3sec
  • 効果時間
    • A枠: +36%
    • B枠: +20%
    • +秒: +27秒
    • 白のグリモア: +108秒
    • 令狸: x2.55

リジェネV

int((60 + 27 + 108) x 1.36 x 1.2 x 2.55) = 811 秒

有効回数: 71HP/3sec x 270回 = 19,170 HP / 810 sec

総評

パターン 装備系統 3秒毎の回復量(HP) 有効効果時間(秒) 効果時間(分’秒) 総回復量(HP)
0 基本スペック 64 168 02’48 3,584
1 A枠 +49% 64 813 13’33 17,344
2 コイウス 64 810 13’30 17,280
3 ボレラブンガ 69 765 12’45 17,595
4 ボレラブンガ&AB頭+1 76 711 11’51 18,012
5 パターン4 + アムラピ 76 774 12’54 19,608
6 パターン5 + ガーダ 71 810 13’30 19,170

パーティの構成上、ヒーラーや精霊魔法を撃てる人が他に居て戦術魔道書に余裕がある場合は時間当たりの回復量を増やしてもいい。
逆に役割分担が難しい構成の場合は戦術魔道書にも余裕が無くなりがちなので、時間当たりの回復量を減らしてでも効果時間を延ばしたい。

ギフト550で戦術魔道書のChargeリキャストは33秒になるので、黒グリ+補遺からの切り替えであれば

  1. 白グリ
  2. 女神降臨 (Charge 1)
  3. 令狸執鼠 (Charge 1)
  4. リジェネV
  5. 黒グリ
  6. 黒補遺 (Charge 1)

と最低3チャージが必要になるので、チャージタイムは99秒を要する。
効果時間が最長のパターン1と、効果時間が最短のパターン4の差は102秒。

パターン4を基本装備として、パターン1をチャージタイムが厳しい構成用(浮いた102秒をチャージタイムに充てられる)として使うと良さそう。
アムラピシールド入手後はパターン5が効果時間、回復総量のバランスが良いのでこれを基本装備に更新予定。

また両手棍でミルキルを行動ルーチンに組み込む場合、武器を切り替えるとTPが消滅するので注意が必要…だけど効果時間10分以上あるので、リジェネ効果時間が1分を切ったら精霊撃ってミルキル使ってからリジェネ準備でも十分間に合う。

マクロ例(パターン4)

Reg.V
  1. /grin motion <stpt>
  2. /equipset [効果時間延長]
  3. /ja 令狸執鼠の章 <me>
  4. /equip main ボレラブンガ
  5. /equip head ABボネット+1 <wait 1>
  6. /ma リジェネV <lastst>

Home > チラシの裏 | 学者 > 学者のリジェネ装備メモ

検索
フィード
メタ情報

Return to page top