Home > チラシの裏 > テメナス攻略

テメナス攻略

テメナス攻略メモ。
所謂旧コンテンツの西東北塔に加え、中央1,2,3,4階の攻略メモ。
構成は2垢だけで、獣/踊or忍 + 白/黒 or 黒/白での攻略がメイン。

装備品に一部手を加えたので修正。
加えて一部要確認となっていた部分を確認できたので修正。

攻略手順としては、西塔クリア報酬のエメラルドチップを使って中央塔1階に入る。
中央塔2階は東塔のクリア報酬、中央塔3階は北塔のクリア報酬。
と、中央塔に入るには対応する西東北のいずれかの塔の攻略が必要になります。

  • 西塔 → 中央塔1階
  • 東塔 → 中央塔2階
  • 北塔 → 中央塔3階

これに加えて、中央塔4階への入場トリガーが中央塔1-3階のクリア報酬のオーキッド、セルリアン、シルバーチップの3枚になっています。
現在ではこれら6枚のチップがバザーでの取引が可能になっているので、マネーパワーで解決してしまうことも可能です。

全ての塔を自力でクリアする為のメモを記します。
出現する宝箱については以下の通り。

  • 青地+金縁 → 時間延長。アビセアの通称青箱と一緒のグラフィック
  • 茶地+金縁 → 素材箱。開けると獣人古銭に加えてAF1の強化素材1-2個が手に入る
  • 茶地+銀縁 → 回復箱。HPとMPが全快し、SPアビを含めた全アビリティのリキャ回復

エリアによっては条件付で2つ開けられたり、1つ開けると他全てが消えたり(三者択一)とルールがまちまちなので良く考えて開けること。

ペットは博打汁(ファルコア)を使用。基本は共闘装備(ペット未強化)でOK。
装備例は以下。現在(2013/08末)時点でのユニクロ装備があれば単垢ソロでも十分余裕をもってクリア可能です。
2垢で来ているのは突然のクラ落ちや回線切断での強制排出の悲壮感が【計り知れない強さ】なのでそれを避ける為です。

共闘装備

PCだけヘイスト+26%
ゴーニー系とカリエイ系の混合で十分です。

  • main – フォフロンアクス (IL.106)
  • sub – リシャルデアクス (2-3回攻撃)
  • ammo – ペットフード
  • head – カリエイモリオン (IL.100, H+6%)
  • neck – ホウイゴルゲット
  • ear1 – 素破の耳
  • ear2 – ブルタルピアス
  • body – ゴーニーオーベール (IL.106 / H+3% / DA+2%)
  • hands – ゴーニームフル (IL.106 / H+4%)
  • ring1 – ラジャスリング
  • ring2 – エポナリング
  • back – エスリングマント
  • waist – 黄昏の帯 (H+7%)
  • legs – カルメカトラウザ (H+3%)
  • feet – ゴーニーソルレ (IL.106 / H+3%)

ペット強化装備

モエパパとか持ってない

  • main – アストロフォ (#3304 – ペット被物理ダメ-11%)
  • sub – アストロフォ (#3304 – ペット被物理ダメ-11%)
  • ammo – ペットフード
  • head – ダイアの冑 (ペット:被ダメージ-10% ヘイスト+5%)
  • neck – フェリンネックレス (ペット:ダブルアタック+2%)
  • ear1 – 素破の耳
  • ear2 – ブルタルピアス
  • body – マルクワルドコル (ペット:命中+15 飛命+15 ダブルアタック+2% クリティカルヒット+2%)
  • hands – ゴーニームフル (IL.106, H+4%)
  • ring1 – ラジャスリング
  • ring2 – エポナリング
  • back – フェリンマント (ペット:命中+10)
  • waist – 黄昏の帯 (H+7%)
  • legs – FRキホーテ+2 (スタウトサーヴァント+1 / H+7%)
  • feet – ゴーニーソルレ (IL.106, H+3%)

これに加えてWS装備といたわる装備(MNDブースト含む)を用意。

テメナス西塔

  • 初期占有時間: 30分
  • 延長: 1箱につき15分 x6層 = 最大90分
  • 次層への移動: 1匹倒せば移動可能になる
  • ※注: 箱の出現はランダム、出た箱は全て開けられる
  • ペット: 博打汁 + ゼータx6

この塔では獣人種以外の敵、各層にビースト類やプラントイド類が多数配置されています。
宝箱は出たもの全てを開けられる。
ただし、敵を倒せば必ず箱が出るわけではなくランダム。全部倒しても回復箱1つだけしか出なかったという場合も多々あるので、残り時間を考えて全部倒してみるか、即移動するかはその時々の判断に因る。
1匹倒せば次の層への扉が開くので、時間が厳しい or 道中の戦利品が不要であれば1匹倒したらすぐ次へ移動すればOK。

  • 1層目: トラの咆哮に注意。ソロの場合は万能薬を用意しておく。全部倒す
  • 2層目: 広場のマンドラゴラは無視。次層の扉前の3匹だけを倒して進む
  • 3層目: カブトは全部倒す。端に移動したところで釣ればリンクしない
  • 4層目: 最初に釣ってついて来た分だけを排除、全てを倒す必要はない
  • 5層目: 間を移動している個体が離れたところを釣ればリンクしない。範囲技注意
  • 6層目: 全部倒す。リンク確実なグループがあるので速やかに倒す
  • 7層目: ペット被ダメマイナス装備で挑む。HPは多目に保つ

Quick Jump: 西 / / / 1F / 2F / 3F / 4F(アルテマ)

テメナス東塔

  • 初期占有時間: 30分
  • 延長: 1箱につき15分 x6層 = 最大90分
  • 次層への移動: 箱を1つ開けるとフロア内の敵が消滅してゲートが開く
  • ※注: 箱は1-6層は1フロアにつき4つ、うち1つはトラップ
  • ペット: 博打汁 + ゼータx6 + デルタx4

2垢は黒/白の方が楽。範囲属性バ系はあった方が良い。

各層に各属性のエレメンタルが4匹ずつ配置されています。
フロアによっては強制的にリンクするので釣り方を間違えないように注意。
物理カットは3/4から1/2に緩和されているので物理WSでもダメージが通ります。
スリプル・リポーズで寝ます。大量リンクした場合は速やかに寝かせます。

箱は1匹につき1つ出ますが、素材箱のみ2つ出ます。
うち1つがトラップ箱で、トラップ箱だった場合は属性に応じた召喚獣が出現(究極履行使用)。これを倒すとゲートが開きます。
また、トラップ箱だった場合のみ他の箱が残るので、残った箱の中から1つを選んで開けることが可能です。

トラップ箱の召喚獣は全て究極履行(アスフロ履行)を使ってきます。
タイタンとラムウには通用しませんが、残る4種にはスタンが入ります。
残り4割くらいまで削ってWSで一気にトドメを狙い、HPが残った場合はアスフロを止めてそのまま押し切ることも可能です。
属性バ系とシェル5があれば被ダメを高くても300前後にまで抑えられます。

  • 1層目: 火。バファイラしておけばブレスパは放置でOK
  • 2層目: 氷。バブリザラ+バパライラでアイスパ放置可能。麻痺したらパラナ
  • 3層目: 風。釣りのタイミングに注意。リンクしたらスリプガで寝かせる(ブリンク対策)
  • 4層目: 土。必ず1匹リンクする。【もどれ】の使用位置に注意。下手すると4匹全部来る
  • 5層目: 雷。スタン効かない。バサンダラで耐える
  • 6層目: 水。ポイゾガがウザイのでリジェネして放置推奨。リンク必至
  • 7層目: 闇。リンク必至だがリポーズで寝る

7層目の注意点を少し。
闇エレの通常攻撃の追加効果に呪い効果が付いています。
この呪い効果を受けるとHP最大値が激減してしまい、発動した場合は1発食らうだけでHPが半分以下になります。
闇エレの通常攻撃のダメージもやや高く、ペットが沈みやすいので特に注意が必要。
呪い食らってるなーと感じたらペットフードによる回復多目で維持するといいでしょう。
この際のペットフードは最大HPが下がっているのでデルタ以下で十分です。

Quick Jump: 西 / / / 1F / 2F / 3F / 4F(アルテマ)

テメナス北塔

  • 初期占有時間: 30分
  • 延長: 1箱につき15分 x6層 = 最大90分
  • 次層への移動: 移動するタイプの敵を1匹倒すとゲートが開く
  • ※注: 移動しないタイプの敵を全て倒すと特定の場所に箱が3つ沸く。箱は三者択一
  • ペット: 博打汁 & 濁った麦汁 + ゼータx4

特に時間以外で苦労した覚えがないので各層のメモのみ。
時間厳しいなと思ったら素直に延長を開け、それでも厳しいなと感じたら即次の層へ移動します。
魔道士系の自己強化がややウザイ(特にプロテス)ので、2垢はサポ赤orサポ学推奨。

  • 1層目: ゴブ。赤タイプなので釣った直後に魔法詠唱が始まる。釣るタイミングに注意
  • 2層目: 巨人。獣使いタイプのSPアビを確認してから共闘推奨。イーグルアイ注意
  • 3層目: サハギン。百烈拳はフラッシュとスタンとVフラでほぼ無効化できる
  • 4層目: デーモン。黒x2 x2を処理してから本隊を殲滅。寝る、サイレス入る
  • 5層目: 蟻。全部倒すと箱が出現。妨害電波注意、インビンはリポーズで対処
  • 6層目: トンベリ。絶対回避は寝かせて対処。アスフロ注意
  • 7層目: ゴブ。欄外

7層目は、いままで使ってきたペットをぶつける(7層目に着いた時点でHPは1割あれば十分)→攻撃と同時に即【かえれ】でペット釣りを行う。釣った直後に詠唱を始めるようなら、詠唱完了を待ってから【かえれ】を行うこと。(参考: ペット釣り)
抜いた1匹を処理したらジェラルドを呼び出し、ペット被ダメ装備に着替えて1匹ずつ対処していく。
ペットのTPが溜まったらコロシーヴウーズで全体攻撃してファーストタッチを取らせてスリプガ。以降Chargeが溜まったらウーズを使用していく。
共闘する場合は、本体は黒→赤→暗の順で攻撃を行う。ペットは好きに殴らせる。

Quick Jump: 西 / / / 1F / 2F / 3F / 4F(アルテマ)

テメナス中央塔1階

  • 初期占有時間: 45分
  • 全1層、クリア報酬以外の宝箱なし
  • ペット: 博打汁

時間が十分にあるのでペットフード不要。
HPが減ったら【かえれ】を行って切り替えるか、【まってろ】を使用します。

各敵につき対応する1匹の敵がおり、片方を倒すともう片方が強化される仕組み。
グループを見比べて、強化されると面倒だなと感じる方を先に倒していきます。
対応する敵は以下の通り。

  • ゴースト x マジックポット
  • アーリマン x ドラゴン (ドラゴンミッション系のタイプ)
  • イビルウェポン(赤) x スケルトン(鎌)

ゴーストは斬25%カット、対するマジックポットは耐性なし。
ドラゴンはボディプレス、カオスブレードが厄介。対するアーリマンのLv5石化は効果なし。
骨はブラッドセイバーなど範囲技が厄介。対するウェポンの特殊技はスタンで止まる。
ということを考慮した上で、討伐順は以下の通り。

  1. ゴースト
  2. スケルトン
  3. ドラゴン
  4. アーリマン
  5. イビルウェポン
  6. マジックポット

骨はアイスパが、アーリマンと壺はブレスパがやや厄介なので消すかバ系で凌ぐかはお好みで。
ドラゴンのボディプレスだけは確実に止めましょう。カオスブレードはペットがほぼ避けますが、マスターが食らった場合を考えて聖水orカーズナは用意しておきます。

普通に回っても10分程度でクリアできます。

Quick Jump: 西 / / / 1F / 2F / 3F / 4F(アルテマ)

テメナス中央塔2階

  • 初期占有時間: 45分
  • 全1層、クリア報酬以外の宝箱なし
  • ペット: 博打汁x2 + 油壺x1 + ゼータx6

ここは獣よりも召/赤 + 黒/赤の2垢の方が楽。
獣使いの場合は2垢は白/赤推奨。

ここのトラップは、エレメンタル6種を倒すと対応する属性の弱属性のエレメンタルが召喚獣に変化し、これら6種の雑魚を倒すとカーバンクル(ボス)がどんどん弱体化されていくというもの。
倒す順番を考えれば1匹だけ召喚獣化させることが可能。

火 > 氷 > 風 > 土 > 雷 > 水 > 火 > 氷…
という属性相関(強属性 > 弱属性)になっているので、これを逆に辿っていけば召喚獣化は1体で済みます。
獣使いでやる場合は、攻撃力なども考慮するとユリィをガルーダにぶつけるのが最も安全なので以下の順序で倒していきます。
召喚士で倒す場合も同様の順序で問題ありません。

  1. 氷 (Air Elementalがガルーダ化)
  2. 光 (ペット釣りで1匹だけ抜く→ユリィよびだす)
  3. ガルーダ (ユリィで撃破)
  4. 光 (ペット釣りで1匹だけ抜く→ファルコアよびだす)
  5. カーバンクル

┌火→氷→風→土→雷→水┐
└─────←─────┘
例:火エレを倒すと氷エレがシヴァに変化

獣使いでのペット釣りは指示した敵以外も反撃してしまうため、ややリスクが高いので召喚士があればそちらをお勧めします。
各属性に対応した召喚獣を呼び出し、属性IV系の履行で簡単に倒すことが可能です。
2垢がいる場合は黒魔道士で、弱点属性の精霊を打ち込めば更に倒しやすくなりますがヘイトに注意。

シアリングライトはシェルVありでも天候補正が乗ると最大1000前後。
サポ白、サポ赤のどちらでもシェルは最大でII系までしか使えないので、ベヤルドに余裕があれば呪符:シェルを使用する(シェルIIIの効果)、FoVの本でシェルを受ける(Lvに応じて効果が変化)といいかもしれません。

Quick Jump: 西 / / / 1F / 2F / 3F / 4F(アルテマ)

テメナス中央塔3階

  • 初期占有時間: 45分
  • 全1層、クリア報酬以外の宝箱なし
  • ペット: 博打汁 + ゼータx6 + ムルスムx1-2

出現する敵は全て対応したジョブのSPアビリティを使用。
雑魚に関しては忍の微塵とモの百烈拳、召のアスフロに注意する程度。
強制的にリンクする距離に配置されている亀はスリプルで寝るので各個撃破可能。
それ以外の敵も(ボスも)含めてサイレスが入るので魔道士系は無力化可能。
ボスは亀(白)、ヤグ(召)、オーク(ナ)なので、祝福とアスフロに注意。
オークはインビンしたらレジストスリープがありますが寝かせて対応可能です。

マスターが召喚ペットを倒した後オークとタイマン、ペットにヤグードを殴らせ、2垢で亀を寝かせ続けてキープします。

ボスは雑魚を倒すと基本性能が弱体されていきます。全部倒すと獣使いのマスター1人でタイマン可能なほどに弱体するので、特に理由がない限りは先に雑魚を全部倒してから挑みます。

ボスを1匹倒すと残りの2体がやや強化、2匹目も倒すと残った1匹が更に強化されるので、どの敵を残すかよく考えて倒します。
私の場合は毎回亀が最後まで残るので、オーク→ヤグード→クゥダフの順で倒します。

Quick Jump: 西 / / / 1F / 2F / 3F / 4F(アルテマ)

テメナス中央塔4階 (Proto-Ultima)

  • 初期占有時間: 60分、延長なし
  • 全1層、3つまで開けられる(トラップ込み)素材箱+報酬箱
  • ペット: 博打汁 + シータx12 + ムルスムx2-3
  • 獣/忍 + 白/黒

ペットフードはゼータではなくシータ推奨。エータでも可。
攻撃が痛いので最序盤のみ共闘装備、WS一発撃ったらペット被ダメマイナス装備に着替え推奨。
ホーリーII対策にサポ忍推奨。直撃すると400ダメージほど食らいます。

プロトアルテマとの実戦闘時間は約15-20分なので、フロアに点在している箱を開ける余裕があります。
プロトアルテマとの戦闘を開始した時点で箱は全て消えるので、先に箱を全て開け、全快してからボスとの戦闘を開始するといいでしょう。

プロトアルテマとの戦闘で特に注意すべきは、HPが2割減るごとに使用してくる"テシペーション" と、"シタデルバスター"の2種のみ。
シタデルバスターは敵HPが20%を切ると使用を始めますが、これはつまり4回目のテシペーションを使用すると解禁されるということになります。
敵の攻撃がやや痛いので、ペットのHPは低くても3割以上をキープ。シタデルバスターのカウントが始まったら速やかに離れてペットのHP8割以上をキープします。
上手く立ち回れれば1回目のシタデルバスターが終わった直後、やや手間取っても3回目のシタデルバスターのカウントが始まる直前に倒すことが出来ます。

ペットはファルコアで、TPが100溜まるごとにバックヒールを指示。
マスターは後方から殴ってTP100即撃ちでルイネ→ひきつけろ。
2垢は最低限パライズ+スロウ+バイオIIを維持。回復はヘイト対策としてリジェネをメインに使います。
麻痺率がやや高めなのでパライズは切らさないように。

HPが2割減るごとにテシペーションを使用してきます。
そろそろ来るかなーと思ったら、約10秒間のテラーと強化全消しが厄介なので離れて対処します。
強化を消されたら空蝉とシェルを最優先で再度入れ、プロテス→ヘイストの順で再強化していきます。

シタデルバスターでペットのHPが1割ほどになってしまったら【かえれ】を行い、即【よびだす】ことで被害を最小限に抑えてペットの切り替えが出来ます。
シタデルバスターでヘイトが激減する為、このタイミングでのみ安全にペットを切り替えることが可能です。
ペットをぶつけたら速やかに【ひきつけろ】でヘイトをペットに渡しましょう。

Quick Jump: 西 / / / 1F / 2F / 3F / 4F(アルテマ)

Home > チラシの裏 > テメナス攻略

検索
フィード
メタ情報

Return to page top