Home > 青魔道士 > ホイスカー

ホイスカー

ホイスカー無双に関するメモ

回避装備と魔攻装備を用意する必要はありますが、慣れるととても簡単。

段階を踏んで発光させる為、アートマのセットを都度変更する。
青発光用のセットのまま黄色発光を行ってもいい。
逆に黄色発光用のセットで青発光はやや厳しい。
無双用のセットで青〆黄色〆はとても厳しい。

青〆
  • 紫苑: STR+50 DA+10% リゲイン:2TP/3sec
  • 灰塵: DEX+50 Crt+30% Crtダメージ+30%
  • 邪鬼: INT+50 リフレシュ:10MP/3sec 敵対心-:小

通常攻撃で削って多段系物理青魔法でトドメ。
必然的に魔法で倒すと青発光するので、ここでは180-200程度発光させれば十分。

黄〆
  • 灰塵: DEX+50 Crt+30% Crtダメージ+30%
  • 邪鬼: INT+50 リフレシュ:10MP/3sec 敵対心-:小
  • 破邪: MP-25% 魔法攻撃力アップ+50 魔法命中率+:大

青〆と同じく通常攻撃で削った後、サンギンブレードを使って黄色〆。
ホイスカーで使う魔攻装備をそのまま使いまわせる。DEXブースト主体の場合はそうでもないかも。

無双
  • 獅子: TA+10% 被物理ダメージ-5% 雷属性ダメージ+30%
  • 邪鬼: INT+50 リフレシュ:10MP/3sec 敵対心-:小
  • 破邪: MP-25% 魔法攻撃力アップ+50 魔法命中率+:大

獅子がなく雷刃しかないならそちらでも。破邪がないけど獅子と雷刃があるならそれでもいい。
雷刃ではなく獅子をつけるのは被物理ダメージ-5%があるから。
敵を集める際にこの-5%が何かと有用。

青〆を行う

何は無くとも青〆を行います。最終的にMAXまで発光させます。
アートマセットの方にも少し書きましたが、最終的にはホイスカーでトドメを行うので、無双1回につき青〆が1回ずつ増えることになります。
なのでここでは180-200程度まで発光を稼げれば十分。

青〆用魔法セット例
  • マジックフルーツ
  • リジェネレーション
  • バッテリーチャージ
  • 鯨波
  • 虚無の風
  • コクーン
  • 金剛身
  • 反応炉冷却
  • ヘッドバット
  • サドンランジ
  • キャノンボール
  • デルタスラスト
  • ディセバーメント
  • 四連突
  • ゴブリンラッシュ
  • 怒りの旋風
  • 夢想花
  • A.バースト

開幕デルタスラストで悪疫付与→通常攻撃で削り→多段系物理青魔法で〆、
開幕一人連携→生き残ってたら多段系物理青魔法で〆。
リンクしてきたら旋風→夢想花。夢想花リキャスト完了したら旋風で叩き起こして再度夢想花。

黄〆を行う

金箱狙いであれば黄色〆が必要になります。基本MAXで。
サンギンで〆を行うので闇属性に耐性のある敵は極力避けます。
魔法セットは青〆と同じ。

ペアで行う場合は青〆要員と黄〆要員で分担してしまうのが手っ取り早いです。
青+黄〆要員と白〆要員で分担しても、白発光がランダムなのでなかなか終わりません。
青と黄で分担し、白は2人以上で同時に行った方がいいです。

無双で削り白〆を行う

ほぼホイスカー無双です。無双と同じ方法で削り、最後にHPを少しだけ残して通常攻撃でトドメを行い白発光を溜めます。
集める敵のタイプは以下のようなものが好ましい。

  • 魔法を使わない、遠隔攻撃を持たない
  • アクティブまたはリンクする
  • アクティブの場合は聴覚感知、リンク方法は視覚/聴覚を問わない
  • 俊足タイプではない
  • 生息域中で分散しすぎていない
  • 闇属性睡眠が効く(効かない場合はシープソングを使う。ヤーンは視線判定なので使えない)
  • 敵の強さが自分から見て楽から丁度(同じ強さ以上だと回避率が極端に落ちる為)

手順としては以下の通り

  1. 青魔法スキルブースト装備で金剛身、オカルテーションを詠唱
  2. コクーンを詠唱
  3. 回避装備に着替えて敵を集める
  4. 安全な位置まで引っ張り、削り準備を行う
  5. ある程度自分の周囲に集まったところで怒りの旋風(全てに当てる必要はない)
  6. 夢想花
  7. 自己回復の後に金剛身とオカルテーションの張替え
  8. サウンドブラスト→メメントモーリ→ブルーバースト→サンダーボルト
  9. A.バースト→夢想花
  10. 敵HPを確認し、通常攻撃2-3発程度で倒せる状態にする
  11. 調整は怒りの旋風(片手剣に持ち替えること)、サーマルパルスなどで行う
  12. 通常攻撃2-3発程度で倒せる状態になったら1匹ずつ殴って倒す

…といった流れで行う。
以下補足。
コクーンはわりと効果時間が短いので出発直前に使う。序盤はオカルテーションが効果的に働き敵のミスが目立つ為にコクーンの効果が十分に得られないが、一応入れておく。

ある程度自分の所へ寄って来たら怒りの旋風を使う。目的は2つ。
走り回っている最中に第一波と第二波で別れてしまった場合、第二派の到着までタコ殴りにあいながらも夢想花で敵全てを巻き込む為に耐え続けなければならないが、怒りの旋風を使って多少なりともスタン状態にしておけば時間が稼げる。
もうひとつの理由は夢想花の詠唱中断を防ぐこと。場合によってはA.バーストも併用する。
万が一夢想花の詠唱が中断されてしまうとほぼ死亡確定。

サウンドブラストとメメントモーリの効果時間は特に短い。
サウンドブラストの効果時間がやや長い(約1分)ので、この順で詠唱する。
この2つは手動で操作してもいいが、後述のサンダーボルトとBBホイスカーはマクロを用意した方が賢明。

白〆は行えば行うほど箱の出現率が上がるようですが、凡その目安として150あればソロだと困る程度の量が出るようになります。
# 箱の中身を調べる→開ける、状況によってはテンポラリや大事を選択入手の手間がある
# 数が増えすぎるとチェック終盤には時間が足りなくなって最悪消える

実際に無双する

基本的なことは白〆の項目に書きました。
そのままホイスカーで〆る場合は、
サウンドブラスト→メメントモーリ→ノートリアスナレッジ+サンダーボルト→ブルーバースト+ホイスカー→(片手剣に持ち替えて)→怒りの旋風→夢想花→敵HP量に応じてサーマルパルス。と繋げます。
操作が面倒なところはマクロを作るといいでしょう。

青ペアでやる場合は、時間を合わせてBBホイスカー1回で凡そ8000ダメージになります。

装備セット

2012-09-16追記分。
アクセスログを見たらホイスカー無双での検索が多かったので記事を見返してみたら装備例が無かったので、自分の装備を書き起こしました。
ほぼ競売装備とメイジャンで揃うので集めやすいと思います。参考までにどうぞ。

回避装備
  • main – 回避シャム+2 (AGI+9 回避+20)
  • sub – 回避シャム+2 (AGI+9 回避+20)
  • range – アリヤトチャクラム (回避+6)
  • head – オプチカルハット (回避+10)
  • neck – イベイジョントルク (回避スキル+7)
  • ear1 – 幽界の耳 (回避+5)
  • ear2 – エルシヴイヤリング (回避+5)
  • body – オロールダブレット (AGI+4 回避+8)
  • hands – デロバドミトン (回避+7)
  • ring1 – アラートリング (回避+6)
  • ring2 – ヒードリング (回避+3)
  • back – ボクサーマント (回避スキル+10)
  • waist – スカウターロープ (AGI+4 回避+10)
  • legs – カスラサブリガ+1 (AGI+8 回避+15)
  • feet – メガスチャルク (回避スキル+10)

回避+115, 回避スキル+27, AGI+34(回避+17相当), ※回避メリポ4振り
マクロ化する場合は、頭胴手脚足腰、耳耳指指背首と2分割して着替えます。
指と耳で同名の装備品を扱う場合はマクロ1と2にそれぞれ振り分けて着替えます。

魔攻マクロA
  1. /equip head アイアスボンネット // DEX+8
  2. /equip body ティールサイオ // 魔命+4 魔攻+4
  3. /equip hands MVバズバンド+1 // 魔攻+7 青魔法の再詠唱間隔-6%
  4. /equip legs ティールスロップス // 魔命+3 魔攻+3
  5. /equip feet MVバシュマク+1 // 魔命+5 魔攻+5 BB効果アップ
  6. /equip waist クーフリンベルト // DEX+6

DEX+14 魔攻+19 魔命+12 BB効果アップ 青魔リキャ-6%

魔攻マクロB
  1. /equip ear1 モルダバイトピアス // 魔攻+5
  2. /equip ear2 ストロファデピアス // 魔攻+4
  3. /equip ring1 デーモンリング // Aug: 魔攻+2 魔法クリティカル+3
  4. /equip ring2 ストレンドゥリング // 魔命+2 魔攻+4
  5. /equip neck ストイケヨンメダル // 魔命+2 魔攻+8

魔攻+23 魔命+4 魔クリ+3。背はヘカテーケープ(魔命+3 魔攻+3)を検討中。

Bolt
  1. /ja ノートリアスナレッジ <me> <wait 2>
  2. /ma サンダーボルト <bt>
  3. /equip main ジュピタースタッフ
  4. /equip body ティールサイオ <wait 1>
  5. /equip sub ワイズストラップ
Whisker
  1. /ja ブルーバースト <me> <wait 2>
  2. /ma チャージドホイスカー <bt>
  3. /equip main ジュピタースタッフ
  4. /equip body ロキカフタン <wait 1>
  5. /equip sub ワイズストラップ

ホイスカーはブルーバースト前提で使います。
ブルーバーストを併用するとDEXボーナスが乗ります。
アビセア内だと遊軍で+40される為、併用しない場合との差は多い時だと2000ほど開きます。

対してサンダーボルトは倍率がホイスカーより低く、更にINTとMNDが修正項目についている為、殴り装備に流用出来ないものを持ち歩く必要性が出てきます。
サンダーボルトは足止め(範囲スタン)+削り用、ホイスカーはトドメ用と用途を絞る方がいいと思います。

Weapon
  1. /equip main シャムシール+2 <wait 1>
  2. /equip sub シャムシール+2

割と重要な「怒りの旋風(範囲ダメージ+スタン)」が物理命中参照の為、スキルを持たない両手棍装備のままで使用すると9割9分ミスが発生します。
片手だけでもいいので片手剣を持った上で怒りの旋風など物理系魔法を使用します。

ホイスカー時の魔法セット例
  • マジックフルーツ
  • リジェネレーション
  • 虚無の風
  • バッテリーチャージ
  • 鯨波
  • メメントモーリ
  • コクーン
  • 金剛身
  • オカルテーション
  • サウンドブラスト
  • サーマルパルス
  • 水風船爆弾
  • チャージドホイスカー
  • S.ドライバー
  • キャノンボール
  • 四連突
  • 怒りの旋風
  • 夢想花
  • A.バースト

FF11 青魔法セットツール – 無双用セット

サポ戦(ディフェンダー併用)の場合。
サポシの場合は水風船爆弾とS.ドライバーを追加特性物理防御力アップに変えるなどするといいでしょう。
敵を集めることを考えるとサポ忍は空蝉が使い物にならない為不向きです。
それよりもサポシの物理回避率アップ(+トレハン)や、サポ戦でのディフェンダー(+物理防御力アップ)をつけた方が良い。

※注: アートマパワーがないと使い物になりません。

ホイスカーを行うパーティメンバーへの注意点 (2012-09-16追記分)

ホイスカー無双は魔法を使った無双戦術です。
フェルクリやイオリ(WS)とは違い魔法なので必然的に詠唱時間が必要です。

基本的に赤ネームを目標に定めて詠唱を行う為、パーティメンバーが手助けのつもりで敵を殴る際に赤ネームを殴ってしまうと最悪赤ネームの敵を殴り殺してしまう場合があります。
詠唱中にターゲットを殴り殺してしまうと発動目標がいない為に詠唱中断となり、更に代名詞<bt>だった場合は(黄色ネームだけだと目標無しとなる為)次の詠唱が行えず、マクロの書き換え、もしくは手動による詠唱が必要になってしまいます。

こうなってしまうと次の行動がモタつき、最悪寝かせておいた敵全てが目を覚まし青魔が殴られ、(ブルーチェーンが発動してしまっている場合は寝かせの為に魔法を使うと効果が切れてしまうので)再度の寝かせが出来ず死に至るケースもあります。

手助けのつもりがそんなつもりじゃなかったとしても結果的にパーティメンバーを死に至らしめることになってしまうので、手を出す前に必ず事前に打ち合わせ、または青魔本人に手を出してもいいかの確認を行って下さい。

基本的に対象が「楽な相手」であればサンダーボルト&ホイスカーで漏れなく殲滅可能なので、基本的に手助けと称して敵を殴ってもらう必要はありません。
白発光の為に殴る必要があるなら、ホイスカーなどでの敵のHP調整が済んだ後で手を出すようにして下さい。

Home > 青魔道士 > ホイスカー

検索
フィード
メタ情報

Return to page top