Home > アイテム > スウィフトベルト(2)

スウィフトベルト(2)

LSネタですが、後続の為に、
また第二期開催する際のメモとして少し書き残しておきたいと思います。

発端

事の始まりは先月の13日、なので、10月13日(月)のことですかね。
実際には言い出しっぺがもうちょっと前から行けないかな?見たいな事言い出してたんですが、正確な日付は忘れちゃいました、3,4日前だったと思いますが。

リンクシェルでプロマシアミッションが礼拝堂以降に進んでいて、
スウィフトベルトが欲しい人っていうので呼びかけまして。
それで希望者が自分含めて9名集まったんですよ。

何人かは75ジョブを複数持っていて、盾役が可能な人も過半数は居たので、
先に盾ジョブしか出来ない人、後衛しか出来ない人を固定してしまって、それ以外を考える方法をとりました。

構成

更に、実際に戦闘する種族も考えて、代理が必要な場合も考慮。
トレードする種族によって敵のジョブが固定されるので、
戦いやすさと敵の強さ、更には1種族だけで回さない場合は別種族も混じることになります。
つまり攻略難度を考慮した構成が必要になります。

具体的に、トレードする人の種族と敵NMのジョブの関係はこんな感じに。

  1. エルヴァーン – シーフ (隔早い、トリプルアタック持ち、回避高い)
  2. タルタル – 召喚士 (お供が闇エレ、アストラルフロウ使用)
  3. ミスラ – 赤魔道士 (弱体が入りにくい、サイレス完全耐性、連続魔使用)
  4. ヒューム – 狩人 (イーグルアイ使用、遠隔攻撃使用=蝉1枚確実に消費)
  5. ガルカ – 吟遊詩人 (魔物達のララバイ使用、毒薬飲めば無効化可能)

1が戦い辛く、5が戦い易い相手です。

今回の活動での鉄板構成は、忍忍シ白白赤。
これを基本に、他にも参加可能な人が居れば後衛枠・中衛枠で入ってもらいました。
参加者が7名以上になる場合の振り分けに頭を悩ませる所ですが、
イレースがパーティメンバーのみに使用可能なこと、ヘイストはパーティ外にも使用可能なことを考えて構成を分けると良いです。
具体的には忍忍シ白白赤詩(コ)であれば、忍忍白赤詩(コ)+シ白など。
ウチの場合は合計戦闘数不明ですが、ミスラ2回、ガルカ1回、ヒューム10数回ってところですかね?

活動方法

大前提として、毎回(毎週)参加可能な人を集めること。
自分はもう取ったから行かないよとか、そういう人は後々内部崩壊の原因になるので要りません。
(リアル用事でどうしても参加不可っていうのは別として)
逆にそういう人ばかりだと、最終的には取ってない人だけが残っちゃいます。
今回は逆に、1回目で運良く入手出来た自分が進んで主催張ってやってたというのもあるので、他参加者もそれがプレッシャーになった……かもしれないね?

基本的な活動曜日を決めること。
人数が多くなれば多くなるほど必ず合わない曜日が出てくるので、最低でも2日用意すると良いです。
その際、(Lv.50制限下で)鉄板構成に近い構成が可能な曜日を根気良く探します。
ウチのLSの場合だと金曜・土曜の夜が条件に合致したので、この2日間で毎週やりました。

コデックス取りは基本的にフォミュナ水道で。

基本的な活動方法としては、準備編としてコデ取り。次に戦闘編としてNM戦。
コデがなかなか出ないので、2日かけてじっくりと取ります。

ローテーションとしては、コデ取り2日→NM戦2日→コデ取りといった感じです。
例外はありましたが、1日で必要分が揃ったとしてもその週の次の開催日に参加出来ない人も居るかと思いますので、
基本的に「今週はコデ取り」「来週はNM戦」としておくと、他のメンバーの装備品の準備などの負担も極力少なく出来るかと思います。

開催注意事項・コデ取り編

主催をするにあたって、各開催で気をつけること。
コデ取りに関して主だったところは以下。

  • 忍2枚なら最初の挑発はどちらか(決定権は忍2人に委ねると良い)
  • 白2枚ならヘイストの担当は誰か(決定権は当人に委ねると良い)
  • コデ取りの際、タウルスの位置の把握(POP管理までは必要なし)
  • コデ取りの際、聖水所持・未所持の確認(光クリ用意して作成依頼して配りました)

忍2枚なら最初の挑発はどちらか?
戦闘に入る前に決めると良いです。
釣ってきてどちらも挑発しなくて序盤からgdgdっていう野良パーティも良く見かけるので。
最初にしっかりと挑発が入れば後衛も中衛もアタッカーも各々の仕事がしやすくなります。
次項の白のヘイスト担当も同じで、1名で2人分ヘイスト回すよりは分担した方が管理しやすいのが理由です。
基本的に忍1に対して白1を専属で付けると良いみたいです。
急激にHPが減ったときの対処、蝉詠唱をフラッシュで補助するなどもしやすいので。

タウの位置の把握についてですが、上手く通れば水道を1周グルリと回って半永久的に駆り続けられるルートが存在します。
もちろん水道内のタウを独占出来る、ある程度の火力が必要などの縛りは存在しますが。
基本的に3匹まとまってPOPしていて、ダンジョンエリアなので再POPまでに時間がある為、3,4箇所を行ったり来たりするよりはグルリと一周しながら狩った方がやりやすいと思います。
途中スライム(アクティブ)が居るルートを通る為、殲滅しながら進むか、聴覚感知遮断を用いて移動するかはお好みで。
遮断する際、サポ忍で物見の術が使えない為、薬品を用意するかスニークを配るかもまたお好みでどうぞ。
あまりにも火力が高いパーティでなければ、一周してスタートに戻った時タウが再POPしてます。
逆に火力が低いパーティの場合は休憩挟みつつ2箇所往復で狩ったほうが良いかもしれません。

コデ取りの際の聖水所持・未所持の確認。
前衛、特に盾をお願いする人には重要です。
タウルスのWS技にモータルレイっていう技がありまして、視線判定なのですが、これを食らうと死の宣告状態になり、カウントダウンが始まり、ゼロになると戦闘不能になるっていう技です。
一応発動までに時間はあるので、視線を合わせない(敵の方を向かない)ように向きを変えれば良いのですが、
アイテムの聖水か、白魔法のカーズナしか解除方法がありません。
更に1発で確実に解除できるという訳ではなく、連発しないとなかなか治りません。
ということは、カーズナのみに頼るとそれだけでMPが尽きてしまうなんてことにもなりかねないので、極力聖水を用意しましょう。
後衛もタウと戦うときは後ろを向くように。

で、聖水ですが、自分の時は丁度開催日に空でスキル上げのシャウトがあってそれに乗って光エレ殴ってきて、光の塊が8つほど手に入ったのでLSの錬金術職人さんにお願いして全部聖水に変えてもらいました。
職人さんもベルト取り希望者だったので二つ返事で引き受けてくれましたが。

コデ取りを開始する前に前衛に1ダースずつ配って、その日の終了後に残った分全てを回収、また次の開催時に配りなおす、という方法をとっていました。
これだと前衛・盾役が聖水忘れたっていうのを確実に防げるので、事故死は仕方が無いとしても衰弱で5分待ちというのは防ぐことは出来ます。

開催注意事項・NM戦闘編

2点ほどコデ取り編と被る項目もありますが、そこは割愛。
それ以外の注意点を。

  • 参加者の視線状況の確認(個々で貯めさせるか、揃って貯めるか)
  • 参加者のジョブの把握と当日の参加ジョブ指定
  • 当日のトレード順決め(複数種族をやる場合は掃除の手間も考えて)
  • 当日参加者の種族の把握と、代行者の設定(掃除の手間……以下略)
  • 忍2枚なら最初の挑発はどちらか(決定権は忍2人に委ねると良い)
  • 白2枚ならヘイストの担当は誰か(決定権は当人に委ねると良い)

視線状況の確認はそのままですね。
個々で貯める場合は必ず礼拝堂のトレード箇所を調べた結果をまとめる事。
1人1人聞いて確認を取ること。
タブナの爺さんが教えてくれる視線判定は結構曖昧なので信用できません。
また、一人一人聞いて貯まってない人が居ると足を引っ張られることになるので、個々で貯めさせる方法はオススメしません。

メンバーの集まりが良いのであれば、全員で視線を貯めましょう。
代行を立てる種族でもパーティに入ってもらって分散して倒してもらえば貯まる速度が上がるので、トレードしない(出来ない)分頑張ってもらいましょう。
視線貯めに関してですが、同エリアにいる同一アライアンスメンバーまでが該当者のようで、経験値が入らない位置に居ても視線は貯まるようです。
また、視線消しについても同様の条件のようです。

ミザレオ海岸のフォモルはルフェーゼ野に比べて弱い個体なので、
20:00から翌5:00までマップ全域に散ってフォモルを狩り続ければ最低でも2晩でゼロから満タンまで貯まるようです。
この際、ミザレオのフォモルは全て例外無くパーティ状態にあるので、1匹釣ると最大で3匹リンクします。
(ルフェーゼ野もパーティ組んでるぽいけど全域確認はしてないです)その点だけご注意を。

当日参加者の種族の把握と、代行者の設定について。
初回では難しいかもしれませんが、可能であれば取得済みのヒュームかガルカに任せるのがベスト。
もし全員が希望者であれば、ある程度終わった所で一度外に出て、ミザレオで上記の怨み貯めを行うと良いです。
人数が多くてNM戦に対しての手が足りているのであれば、最初にトレードした人+数名でミザレオに散れば最低でも+5回分終わる頃には貯まってるハズ。
もしくは回数が多い場合、最初にトレードした人の視線が満タンになっているのであれば最初にトレードした人が代行でトレードを。
この辺は状況判断で。

他に準備しておくと良いものというと、タスク(ToDo)状況が確認できるソフトウェアなんかがあると良いです。
項目設定してチェックマーク付けれるやつ。
自分はみかんリストっていうのを使って管理してました。
これを使って、コデ所持者 / ベルト取得済 / POP代理 と項目を作成。
コデ取れた人の「コデックス所持」にチェックを入れる。
NM戦時にコデをトレードしたら「コデックス所持」のチェックを外す。
ベルト取れたら「ベルト済」にチェックを付ける。
POP代行の部分はテキストを書き換えられるようにして代行分終わったらチェックを入れる。
といった使い方をしてました。
「ベルト済」はチェック外さない事、コデックス所持は付けたり外したりする事を考えるとToDoリストは使いやすいです。

ベルト部 みかんリスト

こんな感じ。
紙媒体に書いて保存すると何日開催分か分からなくなるし、最新版はどこなのかとか、間違って捨てちゃったとか(つД`;)なりかねないのでこういうソフトウェアを使うといい感じです。

主催する場合で結構な気負いはあったけど、LSメンバーってことで気軽に話せたし、結構苦労もかけたと思うけど自分なりに楽しめたので良い経験したかなって思ってます。
2回言うけど、楽しかった。
何回目の開催時に誰が言ったのかも忘れたけど、「みんなでひとつの目標に向かって何かするのって良いね」って言われた時は「あーそうだなー」って思いましたよ。
中には護衛やらENMやらナイズルやらで固定組んでる人も数名居たけど、
明確な目標を持って何かするっていうのはそういう集まりと違う気がするなって感じました。
また何か面白そうなこと見つけたらやってみようかなとも思ってます。
正直主催っていうか部長はもうやりたくないけどな(´∀`)

※「みんなオレについて来い!」よりも「○○したいんだけど手貸してくれない?」のノリの方が一致団結しやすいかもしれない。
主催なり部長なりが突っ走っちゃって一人だけ浮くよりは全然良いハズ。

最後に。
1名途中でリタイヤしちゃったけど、残った希望者分は全員分取ることが出来ました。
いつかはこのチェックマーク全部埋めたいなーと思っている今日この頃。

Home > アイテム > スウィフトベルト(2)

検索
フィード
メタ情報

Return to page top