Home > 日々のメモ > FF11の地図画像を差し替える

FF11の地図画像を差し替える

FFXIゲーム内の地図画像を加工して差し替える方法とその手順のメモ。
マップを見ても段差がどこかとか、Ethereal Junction(ウォンテッドのモヤモヤ)がどこかとか記載されていないので、これらを書き込んでオリジナルの地図を作ったうえで実際にゲーム中で見れるようにします。

扱う内容はプログラムに含まれるdatファイルの加工なので、ほぼほぼアウト。自己責任で。

用意するもの

  1. FFXIのdatファイルから地図となる画像を見つけて画像形式で出力するソフト
  2. 出力された地図画像を加工するソフト
  3. 加工した画像をFFXIのdatに戻すためにファイル形式を変換するソフト
    • XI-View に含まれるGC3 (03 – Utilities > gc3_Graphics editor > gc3.exe)
  4. ファイル形式を変換した画像ファイルをFFXIのdatファイルに埋め込むソフト
    • XI-View に含まれる ChangeTex (03 – Utilities > ChangeTex > ChangeTex.exe)

手順

  1. POLUtilsで目的となる画像ファイルを探し出す。
    例えば南サンドリアならROM\18\59.dat
  2. 探し出した画像を右クリックして「SaveAs…」で保存。形式はPNGがオススメ
  3. 加工するソフトで地図画像を開き加工/注釈の書き込みなどを行う
  4. ソフトウェアによってはインデックスカラー(256色)に変換した後にBMP形式で保存
  5. gc3.exeで加工した画像ファイルを開く
  6. Format > S3TC Format(My Encode Engine) > DXT3 を選択し、処理が終わったらSaveで保存(DDS形式)
  7. Change Texを起動し、POLUtilsで探したdatファイルを参照する(念のためdatファイルのバックアップはとっておくこと)
  8. Image Info:のリストから差し替えたいリストを選択して、差し替えボタンをクリック
  9. gc3.exeで保存したDDSファイルを選択して決定。差し替えが行われる

おまけ

ペイントソフトでスタンプ機能があれば、それを使うことで地図に統一性が生まれる。
スタンプ機能が無い場合は、別画像(要透過)を用意しておきコピペで地図画像に貼り付ければ良い。
サイズは16×16辺りが丁度良い。大きいと感じたら14×14か、12×12程度で良い。それ以下に小さくすると画像が潰れるため意味を為さない。

アイコン画像はクリップアートを無料配布しているサイトがあるので、そちらから拝借すると良い。
検索ワード例: クリップアート, ピクトグラム, アイコンフォント

文字を書き込む場合はフォントサイズ8pt辺りがオススメ。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.clovana.net/wp-trackback.php?p=3157
Listed below are links to weblogs that reference
FF11の地図画像を差し替える from Clowzy on Vana'diel

Home > 日々のメモ > FF11の地図画像を差し替える

検索
フィード
メタ情報

Return to page top