Home > 戦士 | NM > HMP

HMP

ヘヴィメタルの何かのメモ

  1. 2019/09/12 – 改稿(誤字修正とマクロを最新版に修正)
  2. 2019/08/20 – 改稿
  3. 2019/03/23 – 初稿

マクロ

ジョブは戦/侍

抜刀

抜刀すると同時にトレハン装備に着替えて挑発、八双をして通常装備に戻す。
特にUptaraなどのお供を引き連れるタイプはタゲるのが遅れてイライラがマッハになって禿げそうになるのでこのマクロで。

  1. /a <bt>
  2. /equip head 白ララブキャップ+1
  3. /equip waist チャークベルト <wait 2>
  4. /ja 挑発 <t> <wait 1>
  5. /ja 八双 <me> <wait 1>
  6. /equipset 通常装備 echo

毎回トレード画面開いて、アイテム選択して…というのも面倒なので。

なお真輝管は赤と青を入れないとメタル系・リフト系の出土率が著しく下がるらしいので必須。
星唄の煌きがあれば管1個で旧3個分になるのでクルオが赤字になることはなくなりました。なので緑は無くてもいいです。

  1. /item ディスプレイサー <stnpc> <wait 1>
  2. /item 赤霧の真輝管 <lastst> <wait 1>
  3. /item ディスプレイサー <lastst> <wait 1>
  4. /item 青霧の真輝管 <lastst> <wait 1>
  5. /item ディスプレイサー <lastst> <wait 1>
  6. //item 緑霧の真輝管 <lastst>

マクロ押すと出てくるサブターゲットを赤いモヤモヤで決定すると管とディスプレイサーをトレードする。
自分の環境だとたまにラグで真輝管の連続トレードに失敗するのでディスプレイサーを挟んで実質2秒毎に真輝管をトレード。
自分の場合はカッゲンにしかディスプレイサー使わないので管のウェイトを2にしてみたりと、細かい書き換えは必要。

なお緑管を使うことは稀なので、行頭を//itemにしてコメントアウトしている。
チーリンやる場合はディスプレイサーのトレードも不要なので、/item//itemにすればコメントアウト可能。

戦闘終了後に薬漬けになる。
抗○○薬は敵によって変えるとよさそう。
wait値が2だとラグって動かなかったりするので3にした。

基本的に戦闘時間が1分程度なので薬の効果が切れる前に戦闘が終わる。
ダスティリレイズは別で飲む。効果時間15分なので毎回飲まないでもよろしい。

  1. /item ダスティウィング <me> <wait 4>
  2. /echo [Notice] === 全部飲む? Y/N? ===
  3. /item 抗アムネジア薬 <me> <stpc> <wait 3>
  4. /item 猛者の霊薬 <me> <wait 3>
  5. /item 王者の薬 <me> <wait 3>
  6. /item 勇者の薬 <me>

1戦ごとに飲む必要があるのはダスティウィングだけなので、これ以降を飲む場合を選択式にした。
カッゲンもチーリンもウプタラも、2戦に1回飲めば十分効果時間が間に合うので、冗長にならないようにこの形式に。

具体的には──

  • チーリン: 石化
  • ウプタラ: 呪い(ドゥーム)
  • カッゲン: アムネジア

──を飲めばいい。

たたかう

戦/侍にて。当時は確か……JP1200くらい。
DA+80%くらいあると余裕がある。
武器はライカーゴス(アンバスケード最終段階・両手斧)を使用。ウコン90だとD値が全然低いので不可。無いならカジャでもいいと思います。

  1. ウッコフューリー (トス)
  2. スチールサイクロン or フルブレイク (湾曲)
  3. アップヒーバル (核熱)
  4. ウッコフューリー (光)
  5. ウッコフューリー (光)

チーリンならこれ繋がれば倒せます。ウプタラも同様。
カッゲンの場合は高確率でザイドIIがグラウンドストライクで割り込んでくるので、素直にウッコ→アップ→ウッコで光→光狙いでWS連打が良いでしょう。
ザイドの割り込みを気にしていたらストレスがマッハで禿げます。

ザイドのWS割り込みを利用するなら、ウッコ→グラウンドストライクで湾曲が出るので、アップで光。
光連携をグラウンドストライクで潰されるので、再度アップで光。基本的に光→光は繋がらないものとして諦める。

Kaggen

  1. ザイドII
  2. ファブリニクス
  3. コルモル or ユグナス or エグセニミルII
  4. ウルミア
  5. ヨアヒム

ヒーラー要りません。沸かせる毎に全快するので。
どうしても気になるなら初戦だけ白フェイス呼んでプロシェルもらうといいでしょう。

ザイドIIとファブリニクスはスタン要員。
慣れるまではディスプレイサー4つでもいいかも。デスプロフェットで即死があるので短期決戦向け。

コルモル枠はヘイスト要員なので、ウルミアヨアヒムでマチマチが貰えるならヘイスト1でキャップします。
前衛にヘイストIIを配るコルモル、全員にヘイストを配るユグナス、開幕スタッグホーンでヘイストが入るエグセニミルIIが使い勝手いいです。

Qilin / Uptala

  1. シャントットII
  2. キング・オブ・ハーツ
  3. ヨアヒム
  4. ウルミア
  5. 白フェイス

シャントットの連携割り込みのタイミングによっては事前に使った抗薬の効果がもたない場合があるので、念のために白フェイスを入れておきます。
キングが割り込んでくることは稀です。(メッタ打ちにしか連携属性がないので)
トス用ウッコの後にレッスンインベインで湾曲を出してくることが多いので、慌てずアップで核熱に繋ぎます。
それ以外の場合は諦めてもう一度ウッコからやり直した方が早いです。

Home > 戦士 | NM > HMP

検索
フィード
メタ情報

Return to page top