Home > ナイト | 忍者 | ウォンテッド > ぼれありすしゃどう

ぼれありすしゃどう

フェ・インのCL125のウォンテッド、Borealis Shadowの戦闘メモ。

LSのメンバーと2人で。
何度も討伐失敗して、やっと安定して倒せる方法を見出せたのでメモ。

  • 青/踊 + ナ/戦
    1. カルカリするの忘れてエントゥーム切れたタイミングでボコられて戦闘不能 → 沸かせが青だったため支援を失ったナ。失敗
    2. カルカリを入れてエントゥーム。自己リフレを忘れてエントゥーム維持できなくなって戦闘不能 → 以下同
    3. カルカリ・自己リフレを怠らず石化キープ。しかしエントゥームでテラーが発生し、タイミングがずれた所にランページを食らって即死。時間切れ
  • ナ/戦(オハン) + ナ/戦(イージス)
    1. 憶えてないけど死んで時間切れになって敗退
    2. 自分(オハン)が沸かせ、片手剣以外の三体を保持しつつモンクを殴る(イージスは片手剣)も火力不足による時間切れで敗退
  • 忍/踊 + ナ/戦
    1. 片手剣以外の3体をナに保持してもらってる間に片手剣を忍ソロ → 序盤ナのHPオレンジにケアルワルツしてしまい蝉切れたところに弓WS飛んで来て即死。時間切れ
    2. 何があっても助けない精神で以下同。あっさりクリア

ということで、パーティでやるなら忍/? + ナ/戦 が安定。
なおナ(沸かせ)は絡まれ釣りと同じなので、3体のタゲを受けながらも1体に集中しても他2体のタゲが剥がれることはない。
忍が処理を始めた時に急にタゲが変わる原因になるので無駄に手出ししないこと。

格闘タイプがカウンター持ちで、忍と相性が悪いので討伐順序(受け持ち担当)は以下のようになる。
なお両手棍(弓)はNPC側の仕様上、離れれば離れるほど威力が減衰するので、ナイトは極力両手棍を離してキープすると安定しやすい。

  • 1. Australis Shadow (片手剣) = 真っ先に落とすべき相手。沸かせたら忍者が抜き、屠る
  • 1. Occidentalis Shadow (格闘) = カウンターがあるため忍者とは相性が悪い。ナイトが最初に殴り始める相手
  • 2. Orientalis Shadow (両手棍・弓) = 蝉さえあればどうということはない相手。片手剣を倒したら次はこれ
  • 3. Borealis Shadow (片手斧) = ランページがやばい。忍が挑む際は身替りの術を忘れずに

それぞれShadowは暗闇・スロウは忍術では入らなかったが、麻痺は入った。
片手剣(黒)は麻痺で詠唱を潰せる場合があるので、秘→秘の闇連携にMBを使って入れておくと良い。


3勝分?の2人12箱でエスカ-ジ・タ CL.125のトリガー1回分が溜まったので、Sensual Sandyへ。
忍/戦 + シ/忍 にて。何度か蝉が剥げたタイミングでテラーを食らったり、シが頑張りすぎて即死したりと事故はあったものの倒せてニビルナイフをドロップ。
LSメン取得できてよかった。

次回は取り貯めた分と、新たに取ってきたAyapecの甲殻を使ってNosoi, Kamohoaliiと戦闘予定。
自分は片手棍3本(青用に2本と風用に1本)、可能であれば微塵も1本ほしい所。
獣用にニビルタバルも良さそうなんだけど、ペット敵対心+5が邪魔なんだよなぁ。

NosoiはLSメンの片手剣目的なので、それが出たらNosoi卒業でもいいかもしれない。

Home > ナイト | 忍者 | ウォンテッド > ぼれありすしゃどう

検索
フィード
メタ情報

Return to page top