Home > シーフ | NM > ★畏れよ、我を ふつう

★畏れよ、我を ふつう

2018/05 ウェルカムバックキャンペーンでやったこと。その3。
★月の導きをなんとか卒業できたClowzyは「シーフソロでもやれんじゃん」と気をよくし、風水士用にカルミナス(盾)を求めて次の目標を定めたのであった……。

シ/踊にて。装備品は前の記事と同じ。

BF概要

Omega → Ultima
前方からはカウンターがあるので正面から殴るのはダマ入れる時だけにする。
後方カウンターで特殊な仕返しがあるので後方からはトドメ以外ではWSを撃たない。

Omega, Ultima共通で戦闘開始時は向かって右側(西)を向くので、右側から近付くこと。
左側から近付いても右側へ移動した後に寄ってくる(一度逃げるような動きになる)ので理想的なフェイスの配置が難しくなる。
分かりやすいようで分かりにくい画解説

Omega

戦闘開始時に自分が殴る前にOmegaからの攻撃を受けてしまうと追加効果スタンが来て、更にスタンで上書きされると何も出来ないまま死ぬ。
こちらは1発も殴れていないのでフェイスは行動を開始しない。
こうなってしまうと完全に詰むので、不安ならサポ忍にするか、回避装備で臨むか、何らかの手段でブリンクを付けると良い。
数十回戦闘して1回だけこの事故が起きた。
※敵の追加効果スタンは追加効果スタンで上書きされる。カウンターにも追加効果スタンが乗る。

盾1枚だとパイルピッチ(瀕死ダメージ・ヘイトリセット)でグダグダになりやすいので、盾2枚構成で挑む。
通常攻撃にスタンの追加効果があるので蝉盾が◎。ナ盾系フェイスでは盾が発動すれば追加効果が発生しないが、やや相性が悪い。

フェイス
  • ゲッショー
  • AAEV or オーグスト(パイルピッチで動き回ると近付かないで弓モードになるので注意)
  • セルテウス
  • ヨランオラン(UC)
  • コルモル

同じく忍盾のAAHMはパーティ内に内部ジョブがナ忍剣のフェイスないしPCがいると 陰忍を用いて敵対心を抑えるよう動く らしいので、サブ盾には不向き。
引用元: Ark Angel HM/FF11用語辞典

頻繁に範囲攻撃を行うので、セルテウスのWSはほぼリジュヴァネーションに絞られる。
セルテウスも敵の範囲攻撃に巻き込まれる位置に配置すると、リジュヴァネーションの発動条件を満たしやすくなる。
後半でもMPに余裕はあるが、回復の手が足りないのでサポ踊でケアルワルツ・ヒーリングワルツで回復サポートを行う。
V.フラリッシュは入らないので諦める。

盾としての相性はゲッショーの方が良いのでゲッショーをメイン盾、オーグストをサブ盾として扱う。
タゲは序盤はゲッショーが取るが、パイルピッチ乱打モード直前はAAEVが取りがちになる。ダマは基本的にゲッショーへ。
残りHP3割くらいからパイルピッチが来るので、ある程度削ったらダマWSは封印する。
パイルピッチが来たらゲッショーからAAEVへタゲが変わるので、タゲが変わったら速やかにゲッショーにダマWSでタゲを取り戻させる。

残り2mmくらいになったら後方から不意WSで一気にトドメ。

序盤張り切って押せ押せで攻撃しても、中盤以降にパイルピッチでヘイトリセットがかかって仕切りなおしになるので、一気に半分くらいまで削ってしまってもいい。
盾にパイルピッチが入って自分にタゲが来たら正面から殴らないこと。むしろ後ろを向いてパイルピッチが来るのを待つくらいで良い。
というのも殴り続けるとカウンターが来るので、パイルピッチ→カウンターで死ぬ。
ログにはカウンター→パイルピッチの順で出るので混乱するが、死ぬ。
10回くらいこれで死んでる。

Ultima

サブ盾は不要なのでオーグストを帰す。

フェイス

/returnfaith allで全部帰して呼びなおしてもいい。
/retまで打ってTABキー押して、all打ってEnter。

  • ゲッショー
  • ヨランオラン(UC)
  • アーデルハイト
  • セルテウス
  • コルモル

攻略ブログを見るとスタンを撃って計略撃ってケアルもして、となかなかいい働きをする。という記事を読んだので入れてみたら正解だった模様。

イベントをスキップしてサブ盾を帰した後はこちらから手出しをしない限り襲ってこないようなので、ヨランオランのMPが減っているなら満タンまで待ってもいい。
大きく凹んでいるなら呼びなおした方が早い場合も多い。

UltimaはOmega戦と違って範囲攻撃を頻繁に行わないので、セルテウスは中盤~終盤までほぼ置物。
中盤~後半にイコライザー(敵中心範囲)が解禁されたらリジュヴァネーションの発動条件を満たすようになるので、丁度ヨランオランやコルモルのMPが凹んだ頃にMPが回復するので前半には目を瞑って出しておくと良い。
なお前方範囲のブレス攻撃を持つが、追加効果が厄介なのでゲッショーだけを正面に据えて、他フェイスはブレス攻撃を食らわない位置に配置させる。
戦闘開始時に好みの位置に配置できなかったら、ゲッショーが挑発を使ったのを確認した直後に戦闘解除して再配置ができる。
(ゲッショーにタゲが向いてるので調整しやすくなる)
好みの位置に立たせることが出来たら再度1発殴って戦闘再開。

こちらも前方から攻撃するとカウンターがあるようなので、(しかも追加効果:麻痺付き)横から殴る。
Omega同様に範囲攻撃があるのでセルテウスを巻き込める位置に配置。

Ultima戦では不運が重なるくらいしか負ける要素がないので、かなり安定した戦いができる。
横から殴ってTPをためて、ダマのリキャストが完了したらゲッショーの後ろへ行ってWSを撃つ。
範囲攻撃を食らったら真っ先に自分にケアルワルツIIIをして戦線復帰する。たまにゲッショーにヒーリングワルツを入れてやる。くらい。

モノを落とすのはどうやらUltimaの方らしいので、Omega戦でトレハン装備をする必要はなさそう。
Ultima戦でTH装備で殴っておけば、勝手にトレハンが上がるのでこちらに集中すればいい。
5戦して3つ出てるので、装備品はわりと出やすい印象……だったけどカルミナスが出なくて参った。

学/赤

トルクが出た後でドロップが停滞してしまって、気分転換で学/赤でもやってみたけど25分弱かかった。
ゲッショー、AAEV、セルテウス、コルモル、ヨランオラン(UC)のあと、AAEVとシャントット入れ替え。
でも途中でシャントットIIが落ちる。

Omega終盤にディスチャージャー(ショックスパイク+魔法無効バリア)を使い始めると学/赤の砲台としての役目が終わってしまうので、残り2割くらいを削るのに10-15分くらいかかる。

戦利品リスト

ピアス・ドロップ・ログ
セサンスピアス
ブルタルと入れ替えて良さそうな感じ。両手ジョブならブルタル+コレになるのかなぁ。


デナウメント・ドロップ・ログ
デナウメント
趣味モンク用にいいかも。


ヘルム・ドロップ・ログ
ターミナルヘルム
使い道が分からん。オシャレ着用か?


プレート・ドロップ・ログ
ターミナルプレート
使い道が分からん。ホーリーII用か?


トルク・ドロップ・ログ

召喚士用。今の自分には使い道がないので倉庫送り。


シールド・ドロップ・ログ
カルミナス
トルクが出てから20戦くらいしてやっと出た。


これでこのBFも全装備品を手に入れたので卒業。
なんと耳は1発ドロップでした。お試しで入ってみたら勝ててやったー!と思ったら装備品出てうわー!ってなって性能見てどひゃー!ってなった。

Home > シーフ | NM > ★畏れよ、我を ふつう

検索
フィード
メタ情報

Return to page top