Home > 日々のメモ | ナイト | 獣使い > ★AAEVふつう

★AAEVふつう

慣れないうちはナイトが蒸発しまくったけど最近やっと勝率が上がってきたので攻略メモ。

2垢で、ジョブはナ/忍+獣/踊(with トカゲ)+コルモル+ウルミア+ヨアヒム+クピピ
アロガンの頻度が高いとクピピのMPが切れるので、可能であれば定期的にナットを使う白魔のフェイスリーダー推奨。
執筆時はユニティシャツを集めている最中でマート(9着目)→ジャコ(10着目)→アルド(11着目)だったのでクピピを使用した。

なお詩x2にする理由はウルミアがスケルツォを歌うので残り1枠がほぼバラードで潰れる。
蝉のリキャスト対策としてどうしてもヘイスト+マーチは外せない為、もう1匹の詩フェイスであるヨアヒムを入れざるを得ない状況。
ナに入る歌は、ほぼマーチ+マーチ+バラード+スケルツォで固定。
インターヴィーンの効果中に何かしらの曲が切れるとマドリガルが飛んできたりするが、インターヴィーンの効果が切れれば再びマーチに戻るはず。

戦闘所感

何も考えずに真後ろからペットぶつけて核熱→光連携してフラッシュMBしてれば勝てた★AAGK(ふつう)とは違い、厄介な高威力WSとそれに続く詠唱時間の短い魔法での蒸発コンボを持つかなり厄介な敵。
それぞれの技の対策を考えなければ簡単に死ねる。

戦闘開始

フェイスを召喚したらクルセードとエンライトIIと蝉を使用し、被ダメカット装備+チャークベルト(トレハン+1)に変えて抜刀し戦闘開始。1発殴ったら(ブリンクがあるのでミスでも良い)即センチネル→フラッシュを使用し、左側の壁際へ移動する。
この際蝉が無いと高確率で開幕に使ってくるシールドストライクによるスタンで数秒間行動不能に陥り、直後に白や詩が詠唱し始める範囲強化魔法でタゲを持って行かれてフェイスが消滅し序盤で詰む。必ず蝉を張っておくこと。

2垢の獣は最後に呼び出すクピピに対してタゲロック&オートランしておけば範囲強化が漏れることは無い。
また敵の攻撃範囲から離れた所で止まる為、メインで操作するナイト側での作業が落ち着くまで安全域で待機させることができる。

使用WS

使用頻度からいくと、ドミニオン > アロガン > ボーパルブレードの順。
終盤はシャンデュ > ドミニオン > アロガンの順かな?終盤にボーパルブレードは見たことが無い。
特に注意が必要なのはドミニオンスラッシュと、アロガンズインカーネイトの2種。
ボーパルとシャンデュは蝉が消し飛ぶだけのご褒美WSです。

蒸発コンボ対策

ナイトは魔法詠唱時以外は被ダメージ-50%を維持すること。
敵WSが連発されることはないので、魔法詠唱のタイミングは敵WSの直後。

ナイトが蒸発する原因はアロガンズインカーネイト→バニシュIVのコンボでほぼ確定なので、なるべく蝉をキープしておくとほぼ死ぬことはなくなる。
アロガンは蝉貫通なのでコレが原因で蝉が0枚になることはなく、また直後に来る魔法がバニシュガIIIで無ければ蒸発することはない。
またアロガンのログが見えたら即ケアルIVを詠唱すれば直後にバニシュガIIIが来ても生き残れる確率は上がる。

アロガンによる被ダメは-50%カット状態で約1100ダメージ。
1回耐えられれば以降ウルミアがスケルツォを維持するように詠唱し続けてくれて被ダメージは700弱に収まる。
が、やはりスケルツォが切れた瞬間にアロガンが来るとかなり痛いのでダメカット装備と蝉はキープしつづけること。

ドミニオンスラッシュ対策

ドミニオンスラッシュが対象中心範囲(広)なので、ナ EV トカゲ 獣が一直線になるように配置。かつ獣の各種コマンドがギリギリ届く位置であれば獣までダメージが及ぶことはない。
トカゲに対してのドミニオンのダメージがやや痛いので、リキャ毎にゼータで回復すること。
または2回食らうごとにエータ、もしくは半分まで減ったらシータの方が楽。

戦闘終盤(残り3割くらい)からは使用WSにシャンデュシニュが追加されるので、相対的にアロガンやドミニオンの使用頻度は落ちる。
…がやっぱり連発するときはするので白フェイスのMP残量に注意する。

上述の通りドミニオンスラッシュの攻撃範囲が広い為、万が一ペットがタゲを取ってしまった場合、ペットの後ろにフェイスが固まっているとほぼ間違いなく1発でフェイス数匹が消し飛ぶ。
運がよければフェイスが全員生き残るが、代償としてHPが真っ赤になるため大ケアル連打でMPが大きく凹む。
戦闘序盤でクピピ・ウルミアが消し飛ぶとその時点で詰む為、時間が許すのであれば一度全滅した方が良い。
なお戦闘時間は7分半~8分ほど。

SPアビリティ

必ずインビン→祝福の順で使用。
インビンは2割ほど削った後、祝福は更に1~2割ほど削ると使用してくる。祝福を使わせてやっと中盤といったところ。
インビン中はダメージが通らなくなるが、ペットの通常攻撃も通らなくなるので被ダメによるヘイト抜けに注意してフラッシュを適度に使用すること。
インビンの効果時間が終わったらトカゲと核熱→光連携→フラッシュ&ファイアボールMBを行えばすぐに祝福を使用してくる。はず。

インターヴィーン

戦闘中盤以降に複数回使ってくるインターヴィーンを食らうと、命中が著しく下がる為にペットによる攻撃でタゲを取りやすくなってしまう。
クルセードを維持した状態でフラッシュをリキャスト毎に使い、また念の為ペットは「もどれ」で一度引かせておくと良い。

ざっくりとしたまとめ

  • フェイス呼んだら蝉を張る
  • トレハン乗せ忘れることが多いので戦闘序盤に入れとく
  • ナ EV トカゲ 獣は一直線に並ぶように立つ
  • トカゲがタゲ取ったらフェイスがドミニオン食らって蒸発して詰む
  • 蝉はなるべく切らさない
  • 最初のアロガン1発は頑張って耐える。耐えれば2回目からはスケルツォが仕事してくれる
  • 序盤からアロガン連発されると中盤の時点で白フェイスのMPが切れるので回復はフェイスに頼り切らないこと
  • ナイトが沈んだらほぼ詰み。人間時には諦めも必要
  • 基本的に攻撃は蝉で受ける為、シールドマスタリによるTP増は期待できない
  • 盾の発動よりも前に蝉の判定があるのでリアクトは役立たず

攻略ブログ見てるとイージスがブレスダメージ(アロガン)に対しても機能するみたいなこと書かれてるけど実際にはそんなこと無いよね?
オハンしかないので詳しいこと知らんけど。

Home > 日々のメモ | ナイト | 獣使い > ★AAEVふつう

検索
フィード
メタ情報

Return to page top