Home > 獣使い | ウォンテッド > おーくふぇるとらっぷ

おーくふぇるとらっぷ

丹頂を求めてOrcfeltrap戦。
非常にストレスが溜まる戦い。これの戦闘ロジック考えたやつ頭おかしい。

戦闘概要

フライトラップ1体。
何といってもサペリフィックが厄介。全周囲攻撃で範囲睡眠、ダメージを受けても効果が切れないタイプでヘイト減少アリ。
超強力なリゲイン or 超強力なストアTPを備えているようで、戦闘開始10-15秒で特殊技1発目を放つ。
以降15-30秒毎に特殊技を放ってくる。サペリフィックを連発してくる場合もあるが、後述するセルテウスさえ入れておけば戦闘不能者が出ることはまず無い。

  • 回復フェイスとは別に睡眠から起こす為に2垢を効果範囲外に立たせて寝かせたら起こす係として用意する
  • 睡眠からの復帰は効果時間終了のみとし、2垢共に火力に充てる

大きく分けて作戦はこの2通りになる。
今回は初日を獣/踊と風/白で、2日目を獣/踊と獣/踊で挑戦した。
両パターンともに戦闘時間は平均6分。
1度だけ戦闘開始から終了までサペリフィックを使ってこなかったパターンがあったが、この際の戦闘時間は1分半。

2垢で挑む場合はどっちもどっち。片方の垢が超絶火力を有するなら別だが、平凡な性能ならどっちもどっち。
プレイヤーの人数を増やせるならサペリフィック対策をした方が早く終わると思われる。

今回食らったサペリフィックの最大効果時間は45秒。最短は15秒。
コンフィグのタイマー表示をオンにすると弱体効果の効果時間も表示されるのでオンにしておくことをオススメする。

フェイス

色々と試した結果、アムチュチュ・クピピ・ナシュメラII(ケアルガを使うフェイス)・セルテウスの4体に収まった。
これらのメンバーで、更に敵を囲うようにして配置する。こうしないとサペリフィックによるヘイト減少でふらつく。
セルテウスのリジュヴァネーションには睡眠を起こす能力は無いが、ロジック的には睡眠を起こそうと頑張るので誰か一人でも寝ていれば延々とリジュヴァネーションを使い続ける。
その上睡眠耐性がやや高いようで、大体どの戦闘キャラよりも早く目覚めリジュヴァネーション連打モードに入る。
このため戦闘不能が出ることはまずあり得ない。

2015.10.15 – 12連戦

区分 アイテム 個数 回数
合計 24
強化素材 フェルトラップの葉 26 12
強化素材 幻光結晶 1 1
合成素材 ダマスク織物 3 3
装備品 丹頂 2
装備品 神術帯 1
スクロール エアロラII 1
スクロール エアロV 1
スクロール 幽林の術:壱 1
ギル 2
ギル
  1. 3,178
  2. 1,477

2015.10.16 – 20連戦

片手武器である丹頂を自分宛に宅配してからの戦闘。神術帯は宅配せず。

区分 アイテム 個数 回数
合計 40
強化素材 フェルトラップの葉 44 25
強化素材 幻光結晶 3 2
合成素材 ダークインゴット 1 1
スクロール エアロラII 1
スクロール エアロV 1
スクロール サンダジャ 1
装備品 丹頂 2
装備品 神術帯 1
ギル 6
ギル
  1. 2,759
  2. 2,468
  3. 3,685
  4. 3,670
  5. 2,380
  6. 1,088

Home > 獣使い | ウォンテッド > おーくふぇるとらっぷ

検索
フィード
メタ情報

Return to page top