マトン射撃スキル上げ

からくり士のマトンの射撃スキルがキャップまで上がったのでメモ。

ヘッド/フレームが射撃/射撃なら射撃スキルはA相当なので、Lv.99でのスキルキャップは417。
各レベルによるスキルキャップも同様にA相当のものが参照できる。

なお1体の敵と長時間対峙することが目的なので、ストリンガーはLv1から装備できる最低のものを常時使用した。

  • 2016/06/17: 投稿用プラグインの入れ替えで文章が崩れていたので修正ついでに改稿
  • 2015/07/30: 初稿

スキル上げ対象は全てミミズ。
スチームジャケット(+マナジャマー)とパーコレーターをセットして水マニューバ点灯させて被ダメージを抑えつつ、スキルアップの機会を増やすのが狙い。
マトンの維持はオートリペアキット(+O.ファイバー)によるリジェネ頼みになるので光も点灯させ、残り1枠を変えてスキル上げを行う。

なおII系のストリンガーを使うとマトンが敵に近付かず、且つマトンの遠隔攻撃だけでは敵を赤ネームにすることができないので、マスター側で敵対行動を取って赤ネームにすること。
黄ネームは誰のものでもない
※今回はマトンのステータスブーストを極力抑えるため(敵を長持ちさせる目的)、ジョブゲット時に入手できるストリンガー(Lv.1)を使った。
これを使うとマトンは射撃をしつつ近付いて殴る行動も行うので赤ネームにさせることができる。

サポートジョブは白または赤で行動することが多かった。
(移動中のインスニ、ガ系の巻き込まれ対策にバストン、自己回復、赤ネーム化用の攻撃魔法など)

アタッチメントとマニューバ

射撃戦ヘッド/射撃戦フレームを選択。

アタッチメント

  • パーコレーター
  • O.ファイバー
  • ヒートシンク
  • ターゲットマーカー
  • ドラムマガジン
  • スコープ
  • スコープII
  • リピーター
  • オートリペアキット
  • スタビライザー
  • マナジャマー
  • スチームジャケット

マニューバ

ベースは光風水。

飛命が足りない場合は光風雷でターゲットマーカーを起動する。
水を消灯すると被魔法ダメージが増えるので、マトンのHP量を確認しつつスキル上げを行う。

    • オートリペアキット(ギフトで属性値に余裕があるならII以降を付ける)
    • O.ファイバー
    • スチームジャケット、マナジャマーは装着しているだけである程度の効果があるので水点灯は無くても良い
    • 射撃フレーム時の基本マニューバ
    • スコープ、ドラムマガジン、リピーターの効果上昇
    • ターゲットマーカーの起動

マクロ例

マニューバの効果時間は ディプロイ中の戦闘累積時間 が一定量を超えると増える。
マトンが戦闘不能になる、リトリーブで帰す、エリアチェンジかログアウトを行うことでリセットされる。
累積戦闘時間が12分でマニューバの効果時間が+240秒(合計300秒)になる。
そのため戦闘開始直後はマニューバ操作を忙しく行うことになる(60秒)が、ある程度時間が経てばマンガ片手にスキル上げが可能になる。

セット
  1. /equipset [負荷軽減装備] echo
  2. /ja ライトマニューバ <me> <wait 11>
  3. /ja ウィンドマニューバ <me> <wait 11>
  4. /ja ウォーターマニューバ <me> <wait 1>
  5. /equipset [マトン維持装備] echo <wait 60>
  6. /p === 順次消灯 === <scall14>

点灯順は基本的にスキル上げ以外でも光を最優先する。というのもオートリペアキットがマトン維持の生命線になるため。

ある程度マニューバー効果時間が延びてきたら下のマクロに切り替える。

  1. /equipset [負荷軽減装備]
  2. /ja ライトマニューバ <me> <wait 1>
  3. /equipset [マトン維持装備] echo <wait 9>
  4. /recast ライトマニューバ

例として光マニュを挙げたが、これを8属性分作る。
マクロのコピーと一部書き換えで作ると早い。

Timer
  1. /wait 60
  2. /wait 60
  3. /wait 60
  4. /wait 60
  5. /wait 30
  6. /p === 順次消灯 === <scall14>

これは5分用のタイマー。
4分用にするなら1行目の行頭にスラッシュを1つ追加して //wait 60 にすればその行は無視される。

装備品例

ディプロイして遠隔攻撃を始めたらマスターは被害を受けない場所に下がっていればいいので基本裸でOK。
オーバーロード率ダウンの効果がついたもの、ペットにリジェネ効果のあるものを選択し、それ以外は裸で良い。

本体のリジェネ装備などがなければフェイスのサクラなどを呼んでおくと良いだろう。
リフレ状態を維持するのが面倒ならモーグリも呼んでおく。なおこれらスキルアップ効果のあるフェイスはマトンには効かないようだ。
同様にマリーニャなどのスキル効果アップ食事も効果がない。
食事に関しては白餅がペットの攻/飛攻に影響せず、命中/飛命だけ上昇させるのでこれを食すといいだろう。(参考: 餅/FF11用語辞典

実際にスキル0からキャップまで使用した装備は以下。(装備品の選択肢はこちらを参考→ オーバーロード/FF11用語辞典

  • 胴: CCファルセット+2 (オーバーロード率ダウン)
  • 手: パペトリダスタナ (オーバーロード率ダウン)
  • 首: バフーンカラー (オーバーロード率ダウン)
  • 腰: フレフランサッシュ (命中+10, 飛命+10, ヘイスト+5%)
  • 背: コントライブケープ (オートリジェネ +1/3sec, オートリフレシュ+1/3sec)

他に維持装備としてリジェネ(レリック頭など)、スキル+(エンピ脚など)、被ダメージカット(アドオン頭など)があると良い。

アクティベート直後は全属性に対して負荷量が+35されているので、60秒ほど待ってから上記装備でマニューバ操作を行えばオーバーロードすることは殆ど無い。
(2種以上同一マニューバを点灯させる場合は90秒ほど待てば負荷量が0になる)

敵選択の目安

マトンのスキルランクはA相当。
以下は射ヘッド/射フレーム時の目安。
同様に白兵/白兵、魔/黒魔でもスキルランクA相当になるので、下記表を目安に敵を探すと良い。

ペットの飛命は /checkparam <pet> で確認可能。

目安 相当 エリア 敵名称 敵Lv
~138 Lv45 アットワ地溝 Flesh Eater 34-37
~235 Lv60 クフタルの洞門 Cave Worm 60-63
~269 Lv75 クフタルの洞門 Kuftal Digger 64-69
~312 Lv83 アビセア-ラテーヌ Rock Grinder 74+
~354 Lv90 アビセア-ウルガラン Ectozoon 84+
~417 Lv99 グスタフの洞門 LEFT:Boulder Eater 100+

クフタルの雑魚ミミズ(上位:64-69)ではファントムワームが居れば積極的に沸かし、マトンに撃たせて放置した。
というのもファントムワームは強力なリジェネを備えている為、スキル値にもよるが15分程度は戦闘できる為。
雑魚2,3匹がリンクしても水風光のマニュ回しであればHP95%以上を保つことは難しくない。

風1点灯によるスコープの飛命上昇込みで飛命230くらいからグスタフ奥で水風雷にて対峙可能。
(光消灯になるのでマトンのHP維持が難しくなる)
スキル290後半から水風光キープで放置可能になった。
Boulder EaterはLv99(IL99)から見てつよ~とて。ノンアクノンリンクなので常に1体と対峙することになる。
スキル300辺りでは戦闘時間が平均10分弱。光点灯させない場合は5分程で大破する。

アビセアの敵の場合は短時間に大量に倒して敵Lvを上昇させない場合の初期Lv(目安)とした。
1匹の敵に対して長時間対峙し続けると一時的に敵Lvを上昇させても戦闘中にどんどん下がっていく為。
何らかの事情があってグスタフ奥で極力やりたくない場合のためにアビセアのレベル帯を示したが、今回はクフタル地下→グスタフで十分やれた。

アドゥリンエリアではケイザック古戦場の海岸にウラグナイトが配置されている。(Lv.100+)
ベノムシェルによる毒のスリップをオートリペアキットによるリジェネで相殺できるのであればこちらを使うのも手。