Home > 黒魔道士 > インパクト1発で得TP1000メモ

インパクト1発で得TP1000メモ

黒魔のインパクト一発でTP1000を獲得し、ミルキルでMPを回復するメモ。

後で見返してみたら何書いてあるか自分で理解できなかったので全面改稿した。

マジックアキュメン

魔法を撃って1以上のダメージを与えると、消費MPに応じて係数分がTPに還元される。
還元されるTPは通常攻撃(殴り)による得TPと同じで、ストアTPの効果が乗る。

魔力の雫、魔力の泉による消費MPゼロ化でも何もしない状態での消費MP量が基本値として計算されるため、消費MP減少の効果が得られるコンサーブMPや黒のグリモア使用時でも得TPが減ることはない。
同様に白のグリモア時の消費MP増加状態であっても、TPが増えることはない。

ミルキル

得られたTPをMPへと変換するWS。
変換効率はTP1000からTP3000まで直線的で、TP1000でMaxMPの20%を回復し、TP3000でMaxMPの60%を回復。
TP1000で3回使ってもTP3000で1回使っても総回復量的には変わらないことになる。

TP 1000 2000 3000
回復量 20% 40% 60%

インパクト

トワイライトプリス装備時にのみ使用可能な闇属性魔法。
消費MPが666と、マジックアキュメンが効く魔法の中で一番消費MPが大きい。
※. デスの場合、対象にダメージを与えずに即死効果が出た場合はマジックアキュメンの効果を得られない

今回はこのインパクトを1発撃って1000TPを得た後、ミルキルでMPに還元させる方法を探っていく。

言うまでも無いが、運用時の注意点としては以下の場合を挙げられる

  • 闇属性に対して強力な耐性を持つ = 1ダメージ以上与えられないとマジックアキュメンの効果が得られない
  • 完全レジストやストンスキンによりダメージが通らない = 同上
  • ブリンクや幻影による回避 = 同上

  • 大前提として 消費MP量 ≦ 回復量 とならなければ意味が無い
  • インパクト使用時の装備と、ミルキル使用時の装備は別に用意する
  • TPボーナスも良いが、黒魔道士が装備可能なものは以下の3つしかない
    • 胡蝶のイヤリング(オグメ選択式)… +250
    • マジェスタス(エヴォリスによる)… +20 ~ +250
    • セディクッチ / ムルーガ(メイジャンNo.2626, 3059, 3522)… +1000
  • TPボーナスのプロパティを持つものが武器種の場合、インパクト使用時に装備していないと(装備変更によって)TPが消し飛ぶ

実際の流れとしては…

  1. 敵のHPをある程度まで削る
  2. 得TP用装備に着替える
  3. 魔力の雫を使用
  4. インパクトを使用
  5. MP最大値アップ装備に着替える
  6. ミルキル使用
  7. 通常装備に戻す

ソロの場合はトドメ用として考えないとインパクト着弾~ミルキル発動までの間に被ダメを負うことになる。
被ダメ分の回復コストを支払うと「やらないほうがマシ」といった結果にもなりかねないので使いどころを選ぶ。
自分以外がタゲを持ってくれているのであればどのタイミングでも良い。

マジックアキュメンを増やす

基本還元量を増やす。Lv99の黒魔道士の場合、素で係数+0.50があるのでこれを可能な限り1.00に近づける。
といっても黒魔道士が装備可能なものは限られるのだけれども。

部位 装備名 増加量
投擲 セラフィクアムプラ +0.07
両手 ヘリオスグローブ +0.05
両脚 パデシンスロップス +0.30
両足 ヘリオスブーツ +0.05
オネイロスロープ +0.20

※1. トワイライトプリスの装備が前提となるので、これで枠が潰れる頭・胴部位を除く
※2. ヘリオス装束のプロパティは鋭い緑石を使って付与したもの。数値はランダムで+1~+10。付かない場合もある
0.05は+5が付いたもの。所持済み。

ストアTPを増やす

マジックアキュメンで還元率を増やしたら、次はストアTP装備を空き部位に装備してTP増加量を増やす。
以下のリストは自分が所持済みのもの、もしくは現実的な範囲で入手が可能なもの。
こちらも同様にトワイライトプリスの装備が前提なので、これで枠が潰れる頭・胴部位は除く。

部位 名称 sTP+
両手棍 ムルーガ(No.3523) +14
グリップ ローズストラップ +4
投擲 ホワイトタスラム +2
アスパーネックレス +3
(戦績)第四共和軍団マント +2
ブレードボン/ブランデシュ/ブルタル +1
ラジャス +5
(競売)ホード/タイラント +4

※1. ヘリオス装束にはマジックアキュメン同様に鋭い緑石でストアTPのプロパティが付く。数値は+1~+3で付かない場合もある

計算してみる

以下、計算式を用いて得TP量を計算してみる。
得TP量が1000を超えれば、「1発撃ってTP1000」が実現することになる。
計算式は以下の通り

得TP = 消費MP × マジックアキュメン係数 × (1 + ストアTP/100) 

マジックアキュメンのみの場合

上記のマジックアキュメン(以下MA)装備一式でストアTPがゼロの場合の得TPを調べる。

666 × (0.50+0.07+0.05+0.30.0.05+0.20)
= 666 × 1.17
= 779.22

MA+1.17に加えてストアTP装備を積んだ場合

上記の装備品による係数+1.17に加えて、空いた部位でストアTP(以下sTP)装備を積んだ場合の得TPを調べる。
ホワイトタスラムは部位が被るので除外し、その他の部位で計算する。

部位 名称 sTP+ MA+ *1 *2
両手棍 ムルーガ(No.3523) 14
グリップ ローズストラップ 4
投擲 セラフィクアムプラ 7
トワイライトプリス
両手 ヘリオスグローブ 5
両脚 パデシンスロップス 30
両足 ヘリオスブーツ 5
アスパーネックレス 3
右耳 ブレードボンピアス 1
左耳 ブランデシュピアス 1
右指 ラジャスリング 5
左指 ホードリング 4
第四共和軍団マント 2
オネイロスロープ 2 20
合計 36 67

*1
装備品に記載されている数値。係数化するには1/100にする
*2
計算時には、これに黒魔道士のジョブ特性+50が加算される
666 x 1.17 x (1 + 36/100)
= 666 x 1.17 x 1.36
= 1059.7392

足りた。
多ければ多いほど良いが、TP1000ギリギリにはどのくらい必要なのか調べてみると…
MA+1.17の場合、sTPは+29あれば良いことが分かる。

666 x 1.17 x 1.28 =  997.4016
666 x 1.17 x 1.29 = 1005.1938

いい感じに調整する

未取得や入手難度が現実的ではあるがその中でも高いものを除いて調整すると以下のような形になった。
なおムルーガは未入手だが、これを除くとsTP分の係数が1.22になってしまい足りなくなるので作らざるを得ない。

余剰分のsTPは+7だったので、これを除く。
首(+3)、右耳(+1)、左耳(+1)、背(+2)を外した。
1以上のダメージを与える必要があるので、空いた部位に魔命や魔攻を積むことになる。

部位 名称 sTP+ MA+
両手棍 ムルーガ(No.3523) 14
グリップ ローズストラップ 4
投擲 セラフィクアムプラ 7
トワイライトプリス
両手 ヘリオスグローブ 5
両脚 パデシンスロップス 30
両足 ヘリオスブーツ 5
右耳
左耳
右指 ラジャスリング 5
左指 ホードリング 4
オネイロスロープ 2 20
合計 36 67

肝はムルーガ。「1発撃ってTP1000」を達成するにはこれ作らないとダメだ。

番外編

ムルーガを使わない場合を考える。
この場合1発では得TPが足りないので、ほかの魔法を1発撃ってTPを得る必要がある。
上記の調整後装備から、更にムルーガを除いた場合のsTPの係数は1.22

666 x 1.17 x 1.22 = 950.6484

と、50TP分が足りない。
これを補うには消費MPが幾つあれば足りるかを考えると…

35 x 1.17 x 1.22 = 49.959
36 x 1.17 x 1.22 = 51.3864

ということで、上記装備(からムルーガを除いたもの)であれば消費MP36以上あれば不足分の50TPを得られる。ということが分かった。
近いところだとサンダーII(消費MP 37)
敵によっては(エレとか)効かない場合もあるのでストーンIII(消費MP 40)も候補に挙げておく。

なお、サンダーII、ストーンIIIを撃つ際にトワイライトプリスを装備している必要は無い。
準備用の魔法詠唱時に頭・胴部位に更にマジックアキュメンの効果アップのプロパティを積めば、更に少ない消費MPでも50TPを得られる可能性はある。
※. 胴部位はSPコート+1(与ダメージの2%をMPに変換)の方がいいかも

この場合の得TPフローとしては、こんな感じになる。

  1. 得TP装備に着替える
  2. サンダーII or ストーンIII を詠唱 → 着弾
  3. 魔力の雫 or 魔力の泉を使用
  4. インパクトを詠唱 → 着弾
  5. 得TPが1000を超える

ミルキル用装備を考える

ミルキルは最大MPのn%を回復、なのでWS使用時の最大MPは多ければ多い方がいい。
抜刀後は殴る必要がなく、またステータス修正も無いのでMP以外のステータスが多少下がっても特に関係が無い。
とにかくMPを増やす装備を揃えてみる。

手持ちの装備で可能な限りMPを増やす

  1. 頭・胴・手・脚・足はウェーザー装備+1(IL117)にオーグメント付与が一番手軽に伸ばせる
  2. 基本的に手持ち以外の装備品は除外
  3. 武器・グリップに加え、(前段階として投擲部位に装備しているので)レンジ部位に何か装備するとTPが消し飛ぶ点に注意が必要
部位 名称 増加量
投擲 ストロビルス +45
ウェーザーコロナ+1 +91
ウェーザーローブ+1 +177
両手 ウェーザーカフス+1 +74
両脚 ウェーザーパンツ+1 +98
両足 ウェーザースリエ+1 +75
モルガナチョーカ +40
右耳 インフラクスピアス +55
左耳 グライアピアス +45
右指 サンゴマリング +70
左指 ビフロストリング +70
ベーンケープ +90
ヒエラーキベルト +48
合計 +978

Lv99のヒュームの黒魔道士のMPは897。
メリポ15段で+150。上記装備品で+978。
合計で2025

TP1000での回復量は最大MPの20%なので405
ワークスエーテル3本弱か。

Home > 黒魔道士 > インパクト1発で得TP1000メモ

検索
フィード
メタ情報

Return to page top