Home > クエスト | チラシの裏 | ヴァナ・ディールの星唄 > 最近のFF11を新規で始める(再開する)人向けのメモ

最近のFF11を新規で始める(再開する)人向けのメモ

ここ2週間くらい使ってソロで2垢の倉庫(ガルカ)をシーフLv30→狩Lv60まで上げたので、FF11もあと2年くらいで終わるみたいだけど新規さんや復帰者向けに最近のFF11の機能を使って(以前と比べて)比較的楽にレベルを上げていく為のメモ。

ヴァナディールコレクション4で導入した人向けのお話です。
拡張コンテンツを使って遊んでいきます。

レベル別の大まかな指針 (2015-07-08追記分)

各レベル帯でこれをやっておけば良い的なリスト(私見)

  1. ゲーム開始直後
    • チュートリアルクエストを始める
    • エミネンス・レコードを受領可能にする
    • ユニティポイントを貯められるようにする
  2. Lv5
    • 所属国のフェイス(システム)を取得
  3. Lv10前後
    • プリズムパウダーとサイレントオイルを購入してジュノを目指す
    • アドゥリンへ
      • Waypointを使って他二国へ移動し、初期フェイス3体を揃える
      • モグガーデンのチュートリアルを完了させる
      • ワークスコールで経験値/ベヤルドを稼ぐ
  4. Lv18前後
    • ヴァナディールの星唄ミッションの開始
    • サポートジョブの取得(星唄進行中に緩和策で入手可能)
    • サポートジョブの育成開始
  5. Lv20
    • チョコボ乗り免許証の取得
  6. Lv30
    • エキストラジョブの取得
    • アビセアへの入場規制が解除
  7. Lv40
    • アーティファクト関連クエスト(武器編)の開始
  8. Lv50
    • アーティファクト関連クエスト(防具編)の開始
    • 限界突破クエストの開始(以降Lv95まで5Lv毎にキャップ開放が必要)
  9. Lv75
    • メリットポイント(システム)の開放
  10. Lv99
    • IL(アイテムレベル)装備の開放

ゲーム開始

特にこだわりが無ければ最初に選択するジョブはモンクがお勧めです。
武器が買えなくても素手で殴っていれば倒せます。
所属国は絹糸を拾うと金策が「やや」楽なウィンダス、可も無く不可もないバストゥーク、街の構造が分かりやすいサンドリア。といった感じでしょうか。
かつてのウィンダスは街が広すぎ、どこへ行くにも時間かかりすぎ。という状態でしたが、ホームポイント間でワープ(同一リージョン内なら無料:例外あり)が出来るようになったので移動時間はどの国も差はありません。

最初の目標を定める

まずは最新の拡張コンテンツで実装されたアドゥリンという街に行きます。
プリズムパウダー(視覚感知の敵に感知されなくなる)とサイレントオイル(聴覚感知の敵に感知されなくなる)という薬品をそれぞれ12個ずつ競売で購入します。
サーバーによって価格は異なりますが、大体オイルが10000、パウダーが5000くらいです。
この薬品を買うために金策を行います。

金策方法は色々ありますが、一般的なのはシグネットというバフを受けて敵を倒すと手に入るクリスタルを競売で売ることです。
シグネットの受け方はチュートリアルで教わることが出来ます。

競売所

FF11のプレイヤー間の取引の殆どは競売所を介して行われます。
購入する場合はそのアイテムの在庫がある場合のみ入札可能で、在庫が複数ある場合は出品額が安いものから順に落札されます。
同一額の場合は出品が早かった順に落札されます。

出品する場合は手数料がかかります。1スタック単位と単品で出品する場合の手数料は異なります。
あまりに高い値段を設定しても買う人が居なければ売れません。
過去の落札額をチェックし、それと同じ額で出せば大抵売れます。
在庫が大量にある場合は最終落札額より安めに。逆に在庫が無く、かつ最終落札日が1ヶ月以内であればやや高めでも売れるかもしれません。
半年以上売れていないものは需要が無いものの場合が多いので、安値で出品しても戻ってくる場合があります。

その他基本的なシステムの詳細は競売所付近に設置されているNPCと会話することで聞けます。
なおゲーム中の競売所は三国・ジュノで市場が4つに分かれていましたが、現在ではサーバー内で市場は1つになっています

エミネンスとユニティ

エミネンスレコードという大量にあるクエスト群を受注できるようにします。
メニューからクエスト→エミネンス・レコードと辿ってチュートリアル(目標)の「始まりの軌跡」を受けます。
この状態で三国にそれぞれ配置されているNPCに話しかけるとその他のエミネンス関連の目標が受注可能になります。

エミネンスで各目標の設定が可能になったら、とりあえず何でもいいので10個コンプリートします。
簡単な所だと合成編 > 各ギルドマスターと話す。レベルを1つ上げる。FoVの自主訓練を受ける。ヒーリングで回復する(HP/MPの減少が必要)など。

コンプリート数が10個になったらチュートリアル(目標)から繋がりの軌跡を受諾し、該当のNPCと会話します。
所属ユニティはレベルキャップ未満では差はありません。どこでも同じです。

これでとりあえず外に出る準備が整いました。
チュートリアルを受けたり、FoVで倒す敵を選択しながらレベルを5まで上げます。
シグネットを受けているなら炎と土のクリスタルに加えて、バスなら水、ウィンなら風のクリスタルも同時に受けておけば経験値がもりもり溜まります。サンドリアは炎と土だけで事足ります。
キノコをやる場合に闇のクリスタルも受注してもいいですが、個体数が多くありません。

セットしておくと良さそうなもの(新規プレイヤー向け)
  • 戦闘:広域 > 戦闘:戦利品 > 各種クリスタル (10個得る毎に1000exp、繰り返し可能)
  • 戦闘:全般 > モンスター討伐数合計 (200匹倒すと5000exp、1回のみ)
  • 戦闘:全域 > 10~20ダメージ (該当帯ダメージを10回与えると2500exp、1回のみ)
  • 戦闘:全域 > ダメージ合計 (クエストセット中の通産与ダメージが10万に達すると5000exp、1回のみ)
  • 戦闘:全域 > 被ダメージ合計 (クエストセット中の通産被ダメージが1万に達すると1000exp、1回のみ)
  • 戦闘:全域 > ウェポンスキル使用回数 (クエストセット中にWSを100回使うと2500exp、1回のみ)
  • 戦闘:エリア別 > 戦闘を行うエリア (10体倒す毎に500exp、繰り返し可能で初回のみボーナスアイテムあり)
  • ユニティ:共通 > モンスター討伐数合計(UC) (20匹倒すと500exp、1日1回のみ)
  • ユニティ:共通 > ○○類を倒す(UC) (20匹倒すと500exp、1日1回のみ)
  • ユニティ:共通 > ○○類を××ダメージで倒す (UC) (20匹倒すと500exp、1日1回のみ)

魔法ダメージで倒す場合は白魔道士での達成はやや難。サポートジョブなしでは戦モシでは不可能。

ホームポイントワープとサバイバルガイド

調べたことのあるホームポイント間と、調べたことのあるサバイバルガイド間でそれぞれワープが可能になりました。
復帰者の場合は復帰後に調べたもののみワープ可能…だったような気がします。
ホームポイントは各街の各エリアに3~4個。ダンジョンではBC前に1つが設置されています。
街中での同一リージョン内でのワープは無料ですがリージョンを跨ぐ場合は500ギル。
フィールド(ダンジョン)に設置されているHPへのワープは同一リージョン内でもそれぞれ1000ギルがかかります。

ホームポイントとは別に各アウトポスト前やフィールド上のエリア境界付近にはサバイバルガイドが設置されており、こちらは1000ギルを支払うと調べたことのあるサバイバルガイドまでワープが可能になっています。

フェイス

機能限定(ただし多種多様)、使い捨て可能でレベルがPCと完全同期しておりレベル上げの必要の無いフェローのようなサポート機能。
初期状態では同時に3体まで呼び出し可能。
単純にソロでも通常火力が2~4人分になるので取得しておいて損はありません。経験値が減ることもありません。

レベルが5まで上がると各国で1体目のフェイスを得られるクエストが発生します。
その他イベント報酬でも得られますが、最初は必ずLv5まで上げなければ機能を得られません。

  • サンドリア – エクゼニミル(両手槍を使うナイト。挑発は持たないが低位ケアル持ち)
  • バストゥーク – ナジ(片手剣を使う戦士。挑発持ちだが回復機能は持たない)
  • ウィンダス – クピピ(片手棍を使う白魔道士。ケアルと状態異常回復とバフを行う。WSはMP回復系のみ)

あくまで最初の1体なのでどこの国で始めても大差はありません。
アドゥリンまで行ければ残りの2体も楽に回収できます。

フェイスはヒーリングを行わずとも非戦闘時に時間経過でHPとMPが勝手に回復していきます。
※移動中でも回復し続けます。

フェイスとフェローの大まかな違い

フェイス フェロー
呼び出し可能数 3 1*1 *2
内部ジョブ キャラクタ別*3 武器とスタイルで変化*4 *5
レベル 呼び出したキャラと同一 初期値は30*6*7
平均ILへの追従 する する
使用可能エリア 拡充中 少ない
再使用 240秒*8 6時間*9 または10分*10
自己回復 非戦闘状態で自動回復 ヒーリングが必要
エリアチェンジ 消える*11 追従*12
パーティへの参加 可能 *13 *14 可能 *15

*1
パーティ最大枠(6枠)-空き枠分だけ呼び出し可能。最大呼び出し可能数は3
*2
既に3体呼んでいる状態でPC4人目がパーティに入ると問答無用で溢れたフェローが消滅する
*3
例としてKupipiなら白、Najiなら挑発を行う戦士
*4
与えた武器で使用WSが変化
*5
戦闘スタイルで内部ジョブが変化。鉄壁でナ/戦など
*6
呼び出したキャラが30未満の場合は無条件で同一
*7
フェロー自身の経験値を稼ぎレベルアップが必要
*8
ヘイスト・ファストリキャストで192秒まで短縮可能
*9
シグナルパール 1/1 [6:00:00 0:30]
*10
タクティクスパール 4/4 [10:00 0:30]
*11
一部のミッションBFでは消えない
*12
呼び出し不可エリアに入った場合は消える
*13
呼び出したままでは参加不可だが、2名以上のパーティを組んで3人目を迎え入れるのは可能
*14
パーティ編成後に呼び出す場合は120秒のペナルティが発生。ただしエリアチェンジでペナルティが消滅する
*15
1パーティ内のフェローの最大数は3。これを超える場合は不可

ジュノへ行ってロゼッタ石を登録~アドゥリンへ

パウダーとオイルをそれぞれ12個購入出来たらジュノへ向かいます。
ジュノではアドゥリンへ行くためのクエストを受けられます。
ジュノ内ではどこでもいいのでホームポイントを調べ、HP設定を行います。ワープ用のフラグ立てです。

ジュノ下層の商工会の建物に入り、カウンターに立っている女性NPCと会話します。
商工会はジュノ下層の競売の向かいの建物です。ドアを調べると開きます。

ロゼッタ石はクロウラーの巣で登録します。
リンク先のMAP1の(F-7)のGeomagnetic Fountを調べます。
帰りは戦闘不能になってホームポイントへ帰還します。

商工会の女性NPCと会話後、すぐ隣に設置されているWaypointを調べてワープします。
イベント終了後、北へ向かって海岸が見えたら左へ折れ、大きな壁にあいている穴から街に入ります。
夜間は道中にアンブリルという敵が配置されており、視覚感知で絡んできます。
絡まれて戦闘不能になってジュノに戻り、再度Waypointからワープするとアドゥリンへ着きます。
面倒ならイベント終了後に適当な敵に殴りかかって戦闘不能になって一度戻ってしまうのもアリです。
※Lv30以下であれば戦闘不能時の経験値ロストは発生しません

アドゥリン

街に着いたらPIOワークスへ移動します。カウンター向かって右手のNPCと会話して説明を受けます。
その後カウンター向かって左手のNPCと会話し、ワークスコールのチケットの発行を始めます。

一通り説明を聞いたら西アドゥリン出口左手に居るガルカと会話しクエストを受けます。
とある衛兵の巡回業務」を受けたらPIO.ワークス前のWaypoint横に居るエルヴァーン女性と会話してクエストを受けます
西アドゥリンを巡りながら両クエストをこなします。終わったら東アドゥリンへ。
こちらも同様に巡るものWaypointの開通を。
道中で4箇所あるホームポイントのどこでもいいので調べ、ホームポイントの設定も行っておきます。

4つのクエストが終わったらCOUワークスへ移動し、カウンター左手にいるエルヴァーン女性からW.ルーン:SD, BS, WSの3つを交換します。
Waypointを調べ、自国以外の2箇所にワープします。
メニュー一番下から2番目のサブメニューを選択すると飛び先が表示されます。
ワープ先でホームポイントを調べ(設定は行わない)、外に出て戦闘不能になってアドゥリンへ戻り(500ギル支払っても良い)もう片方の国へワープしてホームポイントを調べます。

フェイス(残り)

自国以外での残った2体のフェイスを取得します。

ログインキャンペーンで毎回のように新しいフェイスが追加されているので性能次第ではこちらを使うのも手。
また同様に以前追加されたフェイスの再取得も可能。

前衛フェイスは飽和状態なので入手可能なものから好みで選んで良い。
一部行動ルーチンが特殊なものがあるが、その他は大体が十把一絡げ。
大まかにカテゴリ分けを行うと以下のような感じに。

  • 前衛
    • タンクタイプ: 挑発持ちのタイプ … 内部ジョブがナイト・忍者・戦士
    • 前衛アタッカー: 通常攻撃を行う。TPが貯まり次第、好き勝手にWSを撃つタイプ
    • 特殊: アビリキャ毎に雪月花を狙うノユリ、PCのWSに反応して連携トスを上げるアヤメなど
  • 中衛
    • 内部ジョブが詩人・コルセアで呪歌やロールを使用して味方を強化するタイプ
      • ヨアヒム(詩)・ウルミア(詩)・クルタダ(コ) ※2015-07時点ではこの3体のみ
  • 後方アタッカー
    • 黒魔道士: 近接攻撃やWSよりも精霊魔法を主力ダメージソースとするタイプ
    • 遠隔物理アタッカー: 遠隔攻撃を行う以外は前衛アタッカーと同様。PC自身がタンクを務める際に有効
  • ヒーラー
    • 白魔道士: HPの回復に主にケアルを使用するタイプ。状態異常の回復も優先的に行う
    • 赤魔道士: 強化魔法を主に使用するタイプ。HPが大きく凹んだ場合のみケアルを使う
  • その他
    • 特殊: HPバーは存在するが攻撃対象外となるタイプ。呼び出しているだけで効果を発揮

自分のジョブによるタイプ別編成例

  • 前衛アタッカー: 前衛x2、白x1を呼んで丁度~強そう辺りを攻撃力過多で圧殺狙い
  • タンク: 前衛・後方アタッカーx1-2、白x1、中衛x0-1を呼んで同じ強さ~強そうを連戦
  • 後方アタッカー: タンクx1、前衛x1、白x1を呼んで前衛アタッカー時と同様に圧殺
  • ヒーラー: タンクx1、前衛アタッカーx1、中衛x1を呼んでフェイスに倒してもらう。1戦毎にMPと相談
  • 中衛: 前衛x2、白x1でヒーラーと同様に

リキャストさえ完了していれば、白タイプのフェイスを戻す→再召喚でMP全快するので多少無理をしてでも連戦が可能。


フェイスが3体揃ったらレベル上げ本番です。

その他

経験値増加指輪

戦車・女帝・皇帝の指輪。
リキャストが16時間から1時間に短縮されたが、リチャージは修正なしで週1回縛りのまま。

ワークスコール

最終的に1枚あたりで一番経験値効率が高くなるのはCOUワークス(カミール宅配で4750exp/枚)
同一エリアでもビバック#1より#3(4)の方が獲得経験値は高い。

カンパニエOPS

パウダーとオイルがもう1ダースずつ買えるなら過去三国のどこかに所属してしまいましょう。
カンパニエOPSのうち、3人以上必須だったクエストがソロでも遂行可能になっています。
3人必須だったクエストはレート最低でも1回1000expはカタイので、苦しいレベル帯での救済措置になるかもしれません。

カンパニエバトルはフェイス込みでの戦闘が可能ですが、コンテンツの実装時期の最大レベルを考えるとLv70弱は必要でしょう。

装備品

武器と防具のうち、外観の変更に関わるものはエミネンス・レコードのポイントとなるEMIで交換可能
その他の入手法としては、フィールドで戦闘を行っているとたまに出現する茶色の箱の開錠に成功すれば武器と防具を得られることもあります。
コロロカの洞門のような、奥へ行くと高Lv向けのモンスターが配置されているエリアでは低レベル向け(Lv16-25?)の敵から出た茶箱からでも中高レベル向けの装備品(オーガ装備・Lv70)が出る場合もあります。

サポートジョブ・星唄ミッション (2015-07-08追記分)

どれか一つのジョブレベルが18前後になったらセルビナorマウラを目指します。
拠点となる国がサンドリア・バストゥークの場合はセルビナ(バルクルム砂丘)、ウィンダスの場合はマウラが近いです。
ベヤルドに余裕があるならCOU.ワークスでW.ルーンSE or MAを交換してWaypointで一気に移動することも可能です。
セルビナ・マウラに着いたら忘れずにホームポイントに触っておきます。(ワープ用フラグ立て)

徒歩で目指す場合

アドゥリンのWaypointを使わずに徒歩で目指すメリットとしては、道中のサバイバルガイドに触れること、後述する蜂花粉・マンドラゴラの露を拾いながら目指せること、未入手であればテレポ用のゲートクリスタルを入手可能なことの3点が挙げられる。
道中のアクティブな敵は当然絡んでくるので、全滅には注意が必要。

  • サンドリア→西ロンフォール→ラテーヌ高原→バルクルム砂丘→セルビナ
  • バストゥーク(鉱商)→南グスタベルグ→北グスタベルグ→コンシュタット高地→バルクルム砂丘→セルビナ
  • ウィンダス(森)→東サルタバルタ→タロンギ大峡谷→ブブリム半島→マウラ

セルビナ・マウラのどちらかにエリアチェンジするとヴァナディールの星唄のミッション(1-2)「外洋からの使者」が発生し、続く(1-3)「縛め解きて」中で蜂花粉x3(セルビナの場合) or マンドラゴラの露x3(マウラの場合)を集めてくるように指示されます。
蜂花粉はラテーヌ高原orコンシュタット高地の蜂族が、マンドラゴラの露はタロンギ大峡谷のマンドラゴラがそれぞれドロップします。
※ドロップ率渋め
ギルに余裕がある場合は競売でも取引可能です。その際のカテゴリはその他 > 雑貨の一番下(ソート解除時)

『縛め解きて』をクリアすると、以下の報酬が得られます。

  • サポートジョブ取得クエストが未クリアの場合: ギルガメッシュの紹介状(だいじなもの)
  • サポートジョブ取得クエストがクリア済の場合: 互助会引換券・銅 x1

『ギルガメッシュの紹介状』はサポートジョブ取得クエストで集めることになる3種のアイテム(敵ドロップ)の免除権です。
条件を満たして(Lv18以上のジョブ)で会話すればアイテム不要でサポートジョブを取得できます。

そのままヴァナディールの星唄(1-5)「祈りの炎」まで進めると『星唄の煌めき【一奏】』を入手できるので、一旦ここまで進めてしまうと良いでしょう。(1-2~1-5までは戦闘無し、会話のみで進行)
『星唄の煌めき』の効果は公式用語辞典などを参照。
なお『星唄の煌めき【二奏】』の入手に必要なNM(中ボス)戦にはLv50前後が必要になるので、これ以下の場合は無理にミッションを進める必要はありません。
無理な進行は時間が開きすぎてストーリーを忘れてしまう場合もあるのでお勧めしません。

コメント (Close):1

KoTIhakasha 15-05-13 (水) 3:43

わかりやすい記事で、半日でジュノーへ行けました。助かりました。

Home > クエスト | チラシの裏 | ヴァナ・ディールの星唄 > 最近のFF11を新規で始める(再開する)人向けのメモ

検索
フィード
メタ情報

Return to page top