Home > ナイト > 約2週間で作るオハン

約2週間で作るオハン

オハン90までの素材が集まったので追記/修正を行いました。

2月3日に属性ベルトを取るためにVNMを2垢でやってみたところ、特に難なく倒せてしまったので無色の魂でも集めてみようかな。と集め始めました。
集中しすぎると飽きた時の反動が大きいのでダラダラやってて完成したらいいな。程度の気持ちで作ってます

執筆時点(2015-02-10)での進捗はこんな感じ

  • 無色の魂: 40/70
  • 鋼鉄の鎧板: 50/50
  • アジュダヤの角: 4/75 (2013年末にフェリブルダグをとった時の副産物)

既にテルパンダーを持っている場合に敢えてダウルを作る場合の注意点

今回は、試練内容がほぼ同じダウルダヴラ(以下ダウル)とオハンで迷いましたが、ダウルを作る場合は歌数+2が付かないとテルパンダーとの性能差がほぼないことを考えると選択肢から除外となりました。
曲数の枠を増やすという観点から見ればダウル90(95)とテルパンダーに性能差はありません。
ダウルには歌の効果時間延長(と弦楽器スキル+n)というプロパティが付いていますが、これは歌効果+nではないので… 曲の枠を作る→対応楽器で上書き … という歌い方をする場合にはこの効果時間延長のプロパティはあってないようなものです。
歌数+2は垂涎の性能ですが、個人的にはテルパンダーで十分だ。と思っているので今回は見送りました。
※ ダウルダヴラ成長ルート: 鎧板50→無色75(独自グラ)→アペ角75(歌数+1)→へヴィメタル1500(歌数+1)→リフトシンダー60(歌数+2)

無色の魂

シーフで行って高トレハンをつけても1匹から2個は出にくい。
1匹1つが多く、サポシでも稀に2個出るので無理にシーフで行く必要ないようだ。
リポップ間隔は変色が10-15分。有色が15-20分。

アルテパ

  • 変色: Koios (タイタン)
  • 碧色: Brulo (イフリート)

変色は特に気をつける点はなし。

碧色はブレスパの反撃ダメージが痛いので、高位のシェル or 低位シェル&バファイラ必須。
無い場合は愚者で凌ぐか、時々殴りを中断して回復優先で挑む。

ウルガラン

ギアエリアに沸いた場合はギアが絡んでくるのは諦め、戦車に絡まれないように注意する。

  • 変色: Chione (シヴァ)
  • 緋色: Ogopogo (リヴァイアサン)

変色は魔法詠唱中にアイススパイク。特殊技はラッシュ、ヘヴンリーストライクを使用。
ヘヴンリー…はレジスト出来ないと1000-1800くらいのダメージを食らうのでバブリザした方がよさげ。

緋色は特殊技&魔法詠唱中にスリップ量の高い毒スフィアを展開。詠唱終了後も毒は残るので速やかに治療する。
死ぬ間際に最後っ屁でタイダルウェイブを必ず使用してくる。レジスト出来ないと3000オーバーのダメージを食らうのでシェルとバウォタ必須。
全滅した瞬間に消えるので、ある程度削ったら2垢はヘイトを乗せたらタイダル範囲外に逃げておく。
前衛が死んでも2垢が離れて生き残りさえ出来れば、残り1ダメージ以上与えて倒せる。

グロウベルグ

2垢だとMaereのナイトメアに対処する方法がリジェネ&ピーアンくらいしかないので極力避けたい。

  • 変色: Gamayun (ガルーダ)
  • 藍色: Maere (ディアボロス)

変色はILレベルだと特に問題なく勝てる。が、エリアルブラストはやっぱり痛いのでシェル&バエアロラは入れておく。

藍色はルーチンが特殊なので多人数で相手にする時は行動ルーチンの隙を突けるように対処する。
2垢で挑む場合は沸かせる前にナイトルでピー(6)ピー(5)ピー(4)を入れておけばリジェネアートマ不要。
ナイトメアを食らってしまったら死なないことを祈りながら画面を見守る。

多人数で挑む場合、ナイトメア直前の引き寄せ対象は以下の順。
なお「極端に離れた相手」が選ばれた場合はその中からランダムで選択されるようだ。
安全に倒すには3人以上(前1後2)が必要。ただし3人でも前衛2・後衛1だと後衛が引き寄せられた時点でナイトメア全員睡眠確定。

  1. ヘイトトップのキャラクタ。ナイトメア範囲内に居る場合は2位を選択
  2. ヘイトトップから2番目のキャラクタ。ナイトメア範囲内に居る場合は3位を選択
  3. ナイトメア範囲外で、かつ極端に離れた位置に立っているキャラクタ

「極端に離れた」というのは味方にケアルが届くギリギリの位置から凡そ3歩以上離れた場合を指す。
ヒーラーの立ち位置が味方との間に敵を挟まない場合(敵味 ヒ)、ケアルが届くギリギリの位置であればナイトメア範囲から逃れられる。
味方とヒーラーの間に敵を挟むと、ケアルが届くギリギリの位置でもナイトメアは食らう。(味敵 ヒ)

安全に対峙するには、前衛1、後衛2で挑む。
前衛1がヘイトトップをキープし、後衛2は極端に離れずナイトメア範囲外でケアル待機。
こうすると前衛は確実に寝、後衛のどちらかが引き寄せられてナイトメアを食らうが1人は寝ずに済むのでケアルで起こせる。ということになる。

ナイトメア対策の立ち位置の例:
ナイトメア対策の立ち位置例
敵(Maere)と味方アタッカーの位置を入れ替えるだけでヒーラーがナイトメアの範囲外に出られることが分かる。

鋼鉄の鎧板

個人的に取り易かったのはウルガラン。
時間をかけ過ぎるとハイパー化が進むので、1戦1枚と割り切って戦う。
ここの鉄巨人はバリスティックキックを使用しないようだ。(1回も見なかった)

ILレベルの装備品であれば、蝉を使わなくても回避率高めをキープできる。
蝉を張ると確かに回避は出来るが敵の攻撃ごとに確実に1~数枚消える。蝉のキープに気を取られすぎると殲滅力が下がる。
殆ど素で回避できるので逆に蝉は張らない方がいい。
(※通常の攻撃であれば素回避>蝉回避の優先順だが、鉄巨人の攻撃はすべて範囲扱いなので蝉回避>素回避となり確実に蝉を消費する)

  1. ギアエリアでサブダク無双。不凍液を入手
  2. アクロリスエリアでサブダク無双。ヘリカルギアを入手
  3. ヘリカルギアでKoghatuを沸かせベベルギアを入手。サポシ+チャーク(TH3)で2/3くらい。TH1で1/3くらい
  4. 不凍液とベベルギアでIronclad Trituratorを沸かせる。ILレベルの前衛が普通に戦えばインビン・マイティ前に沈められる。
    弱点を狙おうとするとインビン・マイティが来てハイパー化して詰む
  5. 手持ちトリガーを使い終わったらギアエリアで不凍液から取り直し

アジュダヤの角

虚ろなブガードの目

アジュダヤの角は、ブガードエリアに10-15分間隔で時間ポップするアビソブガードNM… Deelgeed …に対して赤弱点を1回突いて倒すと確実にドロップする虚ろなブガードの目を持った状態で、その北にある骨エリアの???を調べてポップするAzdajaを倒すと得られる。

赤弱点を突かない場合は変色ジェイドが有色化するのと同じくらいの率と考えて良さそう。偏りがあるが大体出ない。
持ちジョブに偏りがなければ戦/忍or忍/戦となるが、Deelgeedの通常攻撃の追加効果で石化が発生するので全て忍/戦で戦闘を行った。
特殊ルールとして、石化中にトーナメントタスクを食らうと即死する。トーナメントタスクは蝉貫通。
アジュダヤの角が集まるまで戦闘を続けたが、即死は一度も経験しなかったので頭の隅に置いておく程度で良さそう。

Deelgeedと戦闘しない場合、金箱から入手することも出来る。
Aby-グロウベルグで金箱から得られる「だいじなもの」は、鮮やかなウラグナイトの殻との2択。
黄色発行を200以上稼がないと出にくい印象があった。
今回角75本を得るまでにトリガーを金箱から得た回数は7戦闘分で、120分の間に3つ取れればいい方だった。
残りは全てDeelgeedと戦ってトリガーを取得した。

2垢は詩/白で。
プロシェル、マドマーチとヘイスト、NMにエレジー。忍で捕縄弐と暗闇弐を入れる。
マーチはエミネンフルート、マドリガルはカンタバンクホルンを使用。

赤弱点用の使用武器
  • 片手剣: ダイセクター / レッドロータス・セラフブレード
  • 短剣: マチズモ / サイクロン・エナジードレイン
  • 片手棍: チョコボワンド / セラフストライク
  • 両手棍: ラムスタッフ + テンペランストルク / アースクラッシャー・サンバースト
  • 片手刀: 適当 / 影
  • 両手刀: 道芝の露 / 陣風・光輝
  • 両手槍: ピッチフォーク+1 / ライデンスラスト
  • 両手鎌: クワ / シャドーオブデス

忍/戦ではフリーズバイト(両手剣)のみ撃てない

フリーズバイトが指定された場合は、ライバルが居ない場合にしか使えないが…
捕縄弐とエレジーを入れて攻撃間隔を遅くして幽門石#7から適当な場所へワープ。
1分ほど待って#7へワープし、Deegleedにある程度近寄ると向かってくる。
HPは全快していなくても赤弱点の再設定が行われるので、これで再度弱点を探って倒す。

Azdaja戦

3つ並んだ???の南西方向に洞窟があるので全てそこで戦った。

ポップさせたら洞窟の一番奥の突き当たりまで走って逃げる (別垢で沸かせた場合は途中で挑発を入れてから引っ張る)。
一番奥でAzdajaから通常攻撃を1発もらったら戦闘開始し、胴体にめり込んで敵の後方から殴る。これはTP技をスパイクフレイルに限定する為。

TP1000溜まる毎に秘を撃って倒す。
弱点を突けそうなら突く。余裕があればだけど。

2垢:
プロシェル、マチマチメヌとヘイスト。マーチはエミネンフルート、メヌエットはアポロフルートをそれぞれ使用。
歌い終わったら洞窟入り口に置いてある岩の横の広場側で待機。
前述した洞窟の一番奥までAzdajaを引っ張れば、岩の横広場側に立てばスパイクフレイルを食らわずに済む。
前衛キャラのHPが大きく凹んだり、ブレクガを食らって石化した場合は回復に走り、再度この位置まで戻ってくればヘイトが乗った後もスパイクフレイルを喰らわずに済む。

戦果:
アートマを灰燼・凶角・戦慄。これにチャークベルトでトレハン2の状態でAzdajaを倒すと約8割が角2本ドロップ。
赤弱点を突けるジョブで行った方がDeelgeedを倒せば(ほぼ)確実にトリガーを得られるし、赤弱点を突けずに無駄に戦闘回数を重ねる必要もないのでシーフで行く意味はあまりないと感じました。(最大2本までドロップ)
それでもライバルは大抵シーフなんですが。何故なんでしょう?

Home > ナイト > 約2週間で作るオハン

検索
フィード
メタ情報

Return to page top